おしゃれベッドフレームすのこ仕様・湿気に強くカビにくい仕様特集!

ベッドフレーム すのこ仕様 特集!

 

おしゃれベッドフレームすのこ仕様・湿気に強くカビにくい仕様特集!

進学で一人暮らし、新社会人になり、一人暮らし。数年後には、引越す予定が考えられますよね。

 

そんな時期の新たなベッド購入には、できるだけ出費は控えたいもの。そんなお若い方には、リーズナブルな価格のフロアベッドが人気。

 

でも、ベッド初めての方、多忙で時間がなく、ベッドのメンテナンスができないと、マットレスの裏にカビが生えたら~。

 

そんなカビ・湿気対策を考えると、やはり、床板すのこ仕様のフロアベッドがおすすめ。

 

新婚さんは、これから二人の新生活をおくるのには、近い将来も考えると、高品質なベッドを選ぶ方が、長い目でみると、コスパが良いように思います。

 

また、お子様が誕生。すると、今度は、お子様と一緒の連結できるファミリーベッド、お子様用の2段ベッド、ロフトベッドなど、できるだけ、長く使いたいと思われるはず。

 

そのようなベッドを、検討の方は、快適で耐久性、そして、カビ・ダニ発生の可能性により、ベッドを使用する方、また、そのご家族の健康を考えると、やはり、ベッドフレームが、すのこ仕様をおすすめします。

 

これからのベッドは、ベッドフレームすのこ仕様が、当たり前の時代到来です。ベッドフレーム すのこ仕様、優れた通気性の床板仕様のベッドをご紹介します。

 

ベッドフレーム すのこ仕様:フロアベッド

ベッドフレーム すのこ仕様:ローベッド

ベッドフレーム まさに!優れた通気性のすのこベッド

ベッドフレーム すのこ仕様:ファミリー連結ベッド

ベッドフレーム すのこ仕様:レザーベッド

ベッドフレーム すのこ仕様:簡易すのこベッド

一般的に、和室で布団の上げ下ろしをされており、頻繁に、お天気のいい日には、布団・マットレスを、天日に干している方も多いかと思います。

 

しかし、畳やフローリングに、布団・マットレスを直敷きされて、万年床、メンテナンスを怠ると、湿気の逃げ道がなく、カビなどの発生もありえます。

 

そこで、おすすめしたいのが、簡易のすのこベッド。畳やフローリングと敷き布団・マットレスの間に、すのこベッドを敷くだけでも、就寝中の汗などの湿気を逃がしてくれ便利。

 

形状も様々で、ロール式は、収納場所要らず、二つ折り、四つ折りは、室内で、お布団も干せちゃう優れものです。

 

 

ベッドフレームすのこ仕様

 

ベッドフレーム湿気に強くカビにくい仕様の収納ベッド

ベッド下が、収納スペースの収納ベッドも箱型フレームで、湿気によるカビが、心配。

 

そこで、ベッドフレームが、すのこ仕様では、ありませんが、床板と引出しの床板が、湿気に強く、カビにくい仕様の収納ベッドが、新登場です。

 

 

湿気に強くカビにくい仕様

 

すのこ仕様のソファーベッド

天然木のすのこ仕様ソファーベッドに、マットレス、敷き布団を組み合わせた北欧テイストなソファーベッド。

 

ベッドフレームすのこ仕様が、当たり前の時代に

ロータイプのフレームベッド、ベッド下に、収納スペースがある収納ベッド。

 

共に、箱型フレームと呼ばれ、デメリットとして、汗などの湿気が、ベッド下に、こもることにより、カビ発生の原因になる可能性がありました。

 

「毎晩、人はコップ1杯の汗をかきます。」このフレーズ、一度は、聞いたことがあると思います。

 

この就寝時の汗による湿気・カビ対策として、ベッドメーカー各社共に、改良。開発を重ね、このデメリットを回避できるベッドが、どんどん、入荷しています。

 

一番に、リーズナブルな価格とおしゃれデザインが多い、フロアベッド。

 

このフロアベッドのベッドフレームが、すのこ仕様になっており、従来品よりも、断然、このすのこ仕様のすき間から、湿気を逃がすベッドが、大人気です。

 

ベッドフレームが、すのこ仕様のフロアベッド、デザイン、カラーもさまざまに、増えています。

 

また、すのこ幅が、広めで、すき間がある、通気性に優れた床板仕様のフロアベッドもあります。

 

ベッドフレーム すのこ仕様が当たり前の時代に突入。これから、ほとんどのベッドの床板は、すのこ仕様になるそうですね。

 

ベッドフレームすのこカラー

 

ベッドフレームすのこ仕様フロアベッドの特徴

ベッドフレームすのこ仕様のフロアベッドが続々と登場!それらのフロアベッド、さらに、ローベッドにも多いベッドフレームすのこ仕様。

 

他のフロアベッドと違う、品質にも工夫が、施されています。では、ご紹介します。

 

  • ベッドフレーム すのこ仕様
  • メラミン樹脂加工板
  • 開き止めバー付き

 

ベッドフレーム すのこ仕様

フロアベッドのベッドフレーム床板は、すのこ仕様で、優れた通気性!湿気をすのこのすき間から逃がしてくれるので、カビにくい。

 

ベッドフレーム すのこ仕様

 

オールシーズン、爽やかで快適ベッドライフ。また、すのこの裏に、床のキズを防ぐ、緩衝シール付きです。

 

床のキズを防ぐ緩衝シール付き

 

でも、「ちょっと、待った!私んとこのフロアベッドも通気性に優れた床板仕様ですけど?」

 

すのこ仕様と言ったら上記のような「すのこ」をイメージするでしょうが、他のフロアベッドでも、実は、通気性に優れた床板仕様もい多いのです。

 

イメージする「すのこ仕様」ではなく、すのこのすき間が、広いですが、しっかりと、すき間が、あいています。どういうのかと言うと、コレ!

 

通気性に優れた床板仕様

 

好みのデザイン、好みの色があるフロアベッドならば、【ベッドフレーム すのこ仕様】であるかは、必ず、チェックしましょう。

 

リーズナブルな価格が多いフロアベッド。進学・新社会人になって、ワンルームなどで一人暮らしをはじめる方には、フロアベッドは人気。

 

でも、新生活をはじめると、新たな環境、勉学、仕事と「多忙」「時間がない」「休みの日は、寝ていたい」ベッド、マットレスのメンテナンスなんて、している暇なんてない。

 

メンテナンスをヘルプしてもらうためにも、ベッドフレームのすのこ仕様を選びましょう。

 

※注意点があります!すのこベッドには、頑丈すのこなので布団対応も多い。でも、フロアベッドにもよりますが、必ず、スプリングマットレスを使用しないといけません。

 

「平気平気、大丈夫でしょう~」と、お布団や薄型マットレスのみで使っていると・・・ガビン~~~それぞれの状況によって、ベッドの破損してしまう可能性があります。

 

メラミン樹脂加工板

ベッドフレームには、ワンランク上のメラミン樹脂加工板を使用。そこで、メラミン樹脂加工板とは、調べてみました。

 

メラミン樹脂加工板とは、アミノ樹脂に属する熱硬化性樹脂で、メラミン+ホルムアルデヒドが合わさった合成樹脂のことを指します。

硬度が高く、耐熱性・耐水性・耐候性・耐摩耗性に優れているのが特徴。 キズに強く焦げにくいので、キッチンの天板・家具などに多く使われています。
引用:建材ダイジェスト

 

「うっそ、え、メラミン樹脂加工板って、シックハウス症候群の原因と言われているホルムアルデヒドが入ってるの?!」と、愕然とした私。

 

不安なので、その点に関して調べてみました!

 

メラミン樹脂の原料でもあるホルムアルデビドの溶出について、安全性をとう声も昔は、存在したが、基本的に安全で使用しても問題ない。

現在でも日本だけではなく、アメリカ、イギリス、ドイツなどが国の規制値以下としてその使用を許可している。引用:i-maker

 

「あ、そうなんだ。ほっ」とした私。次に、「今までのフロアベッドは、何なの?」と思い、調べてみると、化粧繊維板の使用。

 

化粧繊維板とは、合成樹脂化粧繊維板 約2~3mmに薄くスライスした繊維板の表面に、木目や色柄を印刷したポリエステルやオレフィンなどの合成樹脂加工シートを貼って仕上げており、プリント紙よりも高い耐久性が特徴。

耐熱やキズ防止などの目的で、樹脂加工が施されたものが、その大半です。引用:通販のベルメゾンネット

 

なるほど!でも、化粧繊維板、メラミン樹脂加工板、どっちも良さそうに思えるんだけど・・・どっちがいいの?

 

さらに、調べると、ベッドではなく、テーブルでしが、メラミン化粧板以外のテーブルに、熱いやかん、鍋でしょうか?

 

直に、置くと跡ができて、跡が消えないという記述があり、メラミン樹脂加工板は、キッチンの天板などに多く使われてるんですね。

 

ベッドフレームに、そんなに、熱いものは、触れないと思います。しかし、メラミン樹脂が、入っている分、熱さはもちろん、水、傷に強い。

 

化粧繊維板も、合成樹脂加工シートを貼っての仕上げで、耐熱、傷防止と十分。しかし、メラミン樹脂加工板には、わざわざ、耐水性と書かれてます。

 

汗などの湿気が伴うベッドフレームですから、耐水性は、うれしい効果ではないでしょうか。

 

メラミン樹脂加工板

 

開き止めバー付き

フロアベッド、購入者のレビューで、「フレームが、曲がる」「フレームが、歪む」「フレームが、くの字になる」などなどの意見が寄せられています。

 

このレビュー通りに、フロアベッドのベッドフレーム、特に、サイドフレームは、意外に不安定なんです。

 

両サイドフレームに、ワイヤーで固定しないと、フレームが曲がってしまい、眠るためのベッドが、危険になります。

 

そこで、開き止めバーを、金属プレートで、固定することで、ゆがみにくくなります。

 

塞き止めバー金具で固定

 

また、ヘッドボードがある場合には、ヘッドボード下にも、フレームと同じ部材で補強。それで、マットレスが、ズレにくく、丈夫な造りと言えます。

 

マットレスのズレ防止

 

湿気に強くカビにくい収納ベッドの特徴

ベッド下に、2杯の収納付きベッドは、大容量収納の跳ね上げ式収納ベッド、Box構造の引出しのチェストベッドと比較すると、収納量では、完敗、負けます。

 

しかし、その大容量収納ベッドの半分ほどの金額で、購入できます。また、ベッド下が、収納スペースだと、どうしても、ベッド高さが、高くなり、圧迫感は、否めません。

 

その点、ベッド下に2杯の収納ベッドは、高さが抑えられて、少なくても、2杯の引出し付き、引出しの反対側もフリースペースとして、有効活用可能。

 

ベッドと収納スペース、その両方が、手に入る収納ベッドですが、箱型フレームなので、布団・マットレスの湿気が、下へ下へと降りていきます。

 

収納ベッドの場合、下は、収納スペース。普段の換気、定期的なマットレスのメンテナンス、ベッド周りの掃除など怠ったり、全く、しない場合・・・。

 

最悪、マットレスや床板だけではなく、収納スペースにまで、黒カビが生えてしまうかもしれません。やはり、収納ベッドの大敵も、湿気・カビになります。

 

そこで、頑丈で、カビにくい仕様の収納ベッドも、どんどん、入荷しています。フロアベッドと同じ部分もありますが、収納ベッドゆえの湿気対策が、されています。

 

  • 耐傷・耐水性のメラミン樹脂加工板
  • 合成樹脂化粧パーティクルボード
  • クロス構造と金属プレートで固定

 

耐傷・耐水性のメラミン樹脂加工板

前述のベッドフレームすのこ仕様のフロアベッドのベッドフレーム素材でも触れました、同じ、メラミン樹脂加工板を使用しています。

 

メラミン樹脂加工板は、水、傷、汚れに強く、耐傷性、耐水性が求められるカウンター天板などに、多く使われている材質。

 

やはり、ベッドに付き物の汗の湿気は、水なので、耐水性があるのは、メリットとしては、大きいですよね。

 

メラミン樹脂加工板

 

合成樹脂化粧パーティクルボード

収納ベッドは、ベッド下が、収納スペース。収納した物に、湿気によるカビが、付いたら~もう、最悪ですよね。

 

そこで、収納ベッドの床板と、引出しの底板にも化粧を施すことで、湿気に強くて、カビにくく、オールシーズン、清潔に使えます。

 

「化粧って何?」と調べると、合成樹脂化粧パーティクルボードと解りましたが、次に、「合成樹脂化粧パーティクルボードって何?」

 

合成樹脂化粧パーティクルボードとは、合成樹脂化粧合板 ポリエステルや、オレフィン、メラミンシートなどの合成樹脂加工が施されたシートを、2~3mmの薄い合板の表面に、熱圧着したもの。

一般的なプリント紙よりも、熱やキズに強く、耐久性や耐水性が求められる部位、主に、カウンターや飾り棚の天板、レンジボードのスライド収納部などに使用されます。引用:通販のベルメゾンネット

 

この中で注目したのが、”耐久性や耐水性が求められる部位、主に、カウンターや飾り棚の天板、レンジボードのスライド収納部などに使用されます。”

 

なるほど、やはり、水=湿気とは安易かもしれませんが、「耐水性に強い」特徴が、収納ベッドの床板、引出し底には、最適ですよね。

 

合成樹脂化粧パーティクルボード

 

さらに、購入頂いたお客様に貼ってもらいますが、床板の桟に、緩衝シールも付いています。

 

「小さな事からコツコツと~」じゃないですが、緩衝シールによって、衝撃が和らげられるので、細やかな工夫がうれしいですよね。

 

クロス構造と金属プレートで固定

横幅が広くなる、ダブル、セミダブルサイズのみですが、耐荷重200kgの頑丈設計。※シングルサイズの耐荷重は120kgです。

 

この大きい耐荷重を実現するために、クロス構造を採用。さらに、金属プレートで、しっかりと、ベッドを固定。

 

ベッドに、腰かけたり、横になったり、起きたりする時に、ガタついたりしない頑丈さ。ほめ過ぎかなあ(笑)

 

でも、これを、こういう風にしているので、頑丈なんです!と説明されると、説得感が、ありますよね。

 

クロス構造と金属プレートで固定