「チェストベッド」一覧

チェストベッドのカテゴリページです。チェストベッドとは、引出し付きのベッドですが、引出しがBox構造で作られている高品質の引出し収納ベッドです。

通常の引出しはベッドのフレームを利用して作りますが、Box構造の引出しは、引出し部分は、独立して作られ四方を板で囲むので、ホコリ侵入を防ぎ、通常の引出しよりフレーム分広い引出しになります。

 

棚・コンセント国産大容量すのこチェストベッド【Salvato】サルバト

 

チェストベッドとは?

チェストベッドとは、高品質Box構造の引出しが、使用されているのが大きな特徴です。

 

チェストベッドの高品質Box構造の引出しは、ベッドとは別に、引出し部分だけを作って、ベッドを組み立てする際に、引出し部分のボックスを、セットするだけの簡単さが、メリットになります。

 

引出し部分だけの独立した箱なので、「Box構造の引出し」と言います。

 

国産・棚・コンセントチェストベッド【Auxilium】アクシリム

 

チェストベッドのBox構造引出しとは?

チェストベッドのBox構造引出しのポイント5つ!

  1. 引出しやすさ
  2. スライドレール付き
  3. 敷き板付き
  4. 収納スペースが広い
  5. ホコリが入りにくい

 

 

1.引出しやすさ

引出しやすいように、外観を損なわないように、内側の引出し部分の手元に、くぼみをつけています。手をひっかけやすく、開けやすいので、傷みににくいのです。

 

2.スライドレール付き

開け閉めがスムーズにするために、引出しには、スライドレールが付けられています。普段に使う引出しなので、引出しの奥にあるものも取り出しやすく、使いやすいのです。

 

3.敷き板付き

チェストベッドの引出しの反対側には、ラグやカーペットなどの長物が収納できるようになっているので、敷板が敷いてあります。

 

床板に、直に荷物を置くのは、嫌な方も多いはず。敷板があると、床を傷つけたり汚すこともなく、収納物もしっかりと守ります。

 

 

4.収納スペースが広い

一般的な引出し収納ベッドは、ベッドのサイドフレームを利用して、引出しを作るので、収納部分が、そのフレーム分、狭くなるのです。

 

Box構造の引出しは、ベッドとは、別に、独立して、引出し部分を作るので、収納部分のロスが、ほとんどないのです。

 

5.ホコリが入りにくい

Box構造の引出しは、引出し部分の外側の四方を、板で、囲っているので、ホコリが入りにくい構造になっています。

 

自分に合った引出し収納付きベッドを選びましょう

チェストベッドのBox構造の引出しは、あらゆる工夫を凝らして、収納量、ホコリが入りにくい仕様で、収納物を守り、引出しやすさなど、使いやすくて高品質です。

 

しかし、品質がいいことが解っても、お使いいただくユーザーの方の事情によっても違ってくるからです。

 

例えば、 「収納、あれば、尚可ぐらい」 「長くは使わないので、安いのでいいわ」 「とにかく安いのでいい」

 

その反対に、 「部屋が狭いから、ベッド収納に頼りたい!」 「長く使いたいので、高品質のものを選びたい」 「収納はベッドに任せて、生活感のない部屋にしたい」など、様々な諸事情があると思います。

 

また、一般的な引出し収納ベッドでも、チェストベッドでも、長く使う為には、乱暴な引出しの使い方だったり、物を詰め込み過ぎたりすると、劣化も早くなりますので、引出しは、やさしく開け閉めしてあげて下さい。

 

ベッドの耐久年数は、約10年ぐらいだと言われています。しかし、これも使い方次第で、早くなったり、10年以上も使えることだってあり得ます。