「アジアン・和モダンスタイル」一覧

アジアン・和モダンスタイル・カテゴリーの販売ページです。アジアン・和モダンスタイルといえば、リラックス・癒しをイメージされるのではないでしょうか?南国のコテージような雰囲気を醸し出すアバカ素材ベッドなどのアジアンスタイル、又、日本の畳を使用した畳ベッドなど和モダンスタイルと呼ばれています。

 

心が、落ち着いて、気持が穏やかになり、リラックス。1日の疲れを、癒してくれるアジアンスタイルベッドです。

 

和室とアジアンテイストベッド

 

和室をおしゃれなアジアンスタイルにする方法

和室の侘び寂びのおもむきを、活かしながら、アジアンテイストの小物を取り入れるのが、おしゃれなアジアンスタイルの部屋作りのポイントになります!

 

  • 畳・漆喰の壁と同色系に合せる
  • 家具類は、低めなものを選ぶ
  • 暖色系のほのかな灯りの照明
  • 天蓋・すだれ・ラタンなど取り入れる
  • 癒してくれるグリーンの観葉植物

 

畳・漆喰の壁と同色系に合せる

和室にあるイ草の畳、漆喰の壁、ふすまの色は、あたたかみのあるモスグリーン、ベージュ、オフホワイトなどのアースカラーが多いのです。

 

それらのあたたかみのあるアースカラーを壊さないカラーを選びましょう。ベージュ系、オフホワイトは、どんなカラーとも、相性がいいのです。

 

ベージュ系は、落ち着きを感じさせる色合いなので、和室のアジアンコーデには、このベージュ系を活かして、大人のおしゃれ!アジアンモダンな部屋に、変身させちゃいましょう。

 

すだれと縁側

 

家具類は、低めなものを選ぶ

都会の和室の天井は、低いところが多いです。田舎の和室、また、都会でも、注文建築で、天井の高い和室のお家もあると思います。

 

でも、比較的に、ほとんどの和室のお部屋は、低いように感じます。

 

天井が低い部屋に、高さのある家具類を置くと、部屋に圧迫感が半端なく、窮屈な印象になり、リラックスどころではありません。

 

和室に、大型の家具や高さのある家具は、厳禁!和室の家具選びでは、低めな家具を選びましょう。

 

ラタンチェスト 【引き出し6杯/横型】 スチール/籐カゴ キャスター付き アジアン調 ブラウン

 

暖色系のほのかな灯りの照明

和室には、電球のようなあたたかみのある暖色系のほのかな灯りが、似合います。

 

天井につける照明も、アンティークな吊り下げタイプや和紙の丸型ペンダントライトがおすすめです。

 

アンティーク、レトロな感じの照明と取り入れると、異国情緒的な風情を感じたり、丸型のちょうちんのようなペンダントライトは、「ほっ」と、心が和み、癒されます。

 

また、上質な和紙のランプシェードなど、枕元に、置いてみるのも素敵です!照明ひとつで、お部屋が、おしゃれなアジアンテイストになり、モダンな雰囲気を演出します。

 

レトロな照明

 

天蓋・すだれ・ラタンなど取り入れる

ベッドを壁にくっつけて設置した場合、壁に、天蓋カーテンをつけ、少し広げて「見せる演出」で、アジアンテイストになります。

 

すだれは、カーテン代わりになります。また、市松模様のすだれだと、アジアンテイストで、大人モダンを演出してくれます。

 

カーテンなら、布ではなく、ウッディなロールスクリーンカーテンや、ウッドブラインドが、おすすめです。

 

ラタン材といえば、アジアン雑貨・小物の代表!小物収納に、ラタン材を使ったカゴやバスケットなら雰囲気は、もう、バリ島です。

 

カゴは、普通の収納ラックに、ラタンバスケットを、引出し風に使うと、とってもおしゃれ度が、アップします!

 

カゴバスケット

 

癒してくれるグリーンの観葉植物

落ち着きのある和室のベージュ系には、緑のグリーンとの相性がよく、すがすがしい爽やかな印象になります。

 

グリーンの観葉植物だと、爽やかさを取り入れられ、アジアンテイストにピッタリ、もちろん、盆栽でもOkです!

 

光の楽園【光触媒/人工観葉植物】41cm パキラポットM

 

和室に合うアジアンテイストベッドとは?

和室には、高さのあるベッドは、圧迫感がでるので、低いベッドを選びましょう。

 

高さを抑えたローベッド、ステージタイプのアジアンテイストのアバカベッドなど、アジアンテイストに最適です。

 

アバカとは・・・東南アジアを原産とするフルーツのバナナの一種。その表の皮の強度が優れており、また、耐久性もあるので、バリやインドネシアで色々の製品、インテリアや小物・雑貨に使われています。

そんな自然素材のアバカだから、やさしい雰囲気を漂わせて、わたしたちを癒してくれます。

 

日本の美、侘び寂び・・・昔、懐かしいイ草の畳を、ベッドに取りいれることで、なごみ、くつろげる和モダンスタイル。硬めの寝心地が、お好みの方にもおすすめです。フローリングのお部屋に、ヘッドボードなしの畳ベッドを2台並べると、そこに和室が生まれます。

 

傘

 

和モダンインテリア

日本の侘び寂び、そして、欧米スタイルが融合して、生まれたのが、和モダンインテリア。

 

雰囲気としては、スタイリッシュで、スッキリ爽やか、それでいて、「ほっ」とする、あたたかみも感じられる、日本と欧米のスタイルの良いところを、組み合せたインテリアのように思います。

 

では、和モダンインテリアの作り方について、考えてみたいと思います。

 

富士山

出典:http://shikinofuji.com/

和モダンインテリアの作り方

  • 和モダンに合う色合い
  • 和モダンに合う素材
  • 和モダンおすすめ家具・小物
  • 和モダンにほのかな灯り
  • 和モダンに緑の観葉植物

 

和モダンに合う色合い

和モダンインテリア作りに、最適な色合いは、「和室」にあります。

 

大きな柱、天井、床には、杉やヒノキと言った家を建てる時に、使われる木材があります。木目そのままに、使い込むほどに、カッコイイ!渋い、木の色合いに変化していきます。

 

木材のカラーとして、、ナチュラル・ブラウン・ダークブラウン。それに、木目を活かしたカラー、ウォールナットブラウンも人気で、合います。

 

次に、イ草で編まれた畳の色合い、自然素材の色合いが、人の心を「ほっ」と落ち着かせてくれます。

 

余談ですが、畳のヘリの色には何色がありますか?と聞かれたら、緑とか黒ぐらいしか、浮かばなかったんです。

 

畳のヘリにも、色合い多く、無地・柄物・家紋入り・動物模様、キャラモノまであります。また、ヘリなしというのもあり、単調になりがちな畳に、へりで個性を発揮させていたんですね。

 

畳カラーのベスト3!

1位:灰桜色(はいざくら) 2位:銀白色(ぎんはくしょく) 3位:若草色(わかくさいろ)

1位:灰桜色 2位:銀白色 3位:若草色
灰桜色 銀白色 若草色

畳の色合いから、ベージュ、グリーン、モスグリーン、また、和室の壁では、珪藻土(けいそうど)、漆喰(しっくい)を使った、ぬり壁も落ち着きのある色合いで、決して、寒々しくなく、ほどよい明るさ。

 

和モダンインテリアでは、自然素材の色合いの「アースカラー」がピッタリです。

 

和室に多い、肌色や、肌色に近い 中間色のベージュ系のカラーは、実際に、筋肉の緊張をほぐして、リラックスした気持ちにしてくれる効果があります。

 

和室

 

和モダンに合う素材

和モダンに合う素材には、木材、竹、イ草の畳、和紙など、和室で使われているような自然な素材が、ピッタリです。

 

桐素材のブラインド、竹素材を利用したバンブーカーテン、天然木を利用した高級木材のひのきや桐などのすのこベッド。

 

イ草の畳を利用した畳ベッド、ケアキの木目を活かしたシンプルな座椅子、和紙をランプのシェードにした間接照明などなど。

 

和室にある素材を、商品の一部に取り入れるだけで、あたたかみがあり、和モダンのインテリアを、さらに、おしゃれにしてくれます。

 

和の素材

 

和モダンおすすめ家具・小物

また、和室には、畳に、障子・ふすまがありますが、お気づきでしょうか?シンプル過ぎるほど簡素で、シャープな直線なんです。

 

あたたかみがあるシンプルな空間には、同じような直線的なもの、シンプルな曲線のもので、高さを抑えたテーブル、ソファなど、ロータイプがおすすめです。

 

高さがあると、どうしても、圧迫感があり、せっかくのシンプルで、直線的な空間を、活かすことができなくなります。

 

また、お部屋を広く見せる鉄則として、背の低いロータイプの家具が基本!

 

低い景色の中で、暮らすことで、見え方も違って新鮮であったり、ゆったりとしたくつろぎを生むのも大きな魅力です。

 

元々、日本人の生活は、床・畳といった、低い場所での暮らし。なので、床・畳に近い方が、安心してくつろげる。

 

日本独自のコタツ、座布団、座椅子というのも、色合いや形で、おしゃれに、演出できます。

 

置き畳

 

フローリングのお部屋でも、置き畳なら簡単に、畳の和のスペースが、すぐ出来上がります。普段とは違う、イ草の香り包まれて、くつろぎスペースで癒されます。

 

置き畳 半畳 国産 い草ラグ 『あぐら』 ダークグリーン 約82×82cm 12枚組

置き畳 半畳 国産 い草ラグ 『あぐら』

 

ローソファ

 

高さを抑えたアンティーク風のローソファ。色合いは、ダークブラウンなどの茶系、濃いめのグリーン系などが、和の部屋には、しっくりくると思います。

 

和モダンには、やわらかな感じの布製品、ファブリックのソファも最適です。

ソファー 2人掛け【epais】チャコールブラウン カバーリングモダンデザインローソファ【epais】エペ

モダンデザインローソファ【epais】エペ

 

座布団

よく見かける座布団は、四角いものが多いですが、和モダン的には、丸い和の象徴のような座布団が、可愛くて、おしゃれな雰囲気にしてくれます。

 

イ草で編んだ座布団も、趣きがあって、和室には、しっくりと馴染むでしょう。

 

座布団

 

座椅子

高級感があって丈夫な座椅子で、おしゃれでモダンな雰囲気に! 座る方の身長やお好み、シーンに合わせて、調整ができるものもあります。

 

背もたれは、ゆるやかなアーチになっているもの、リクライニング付き、また、コンパクトながらもしっかりと体を支えてくれるのもあります。

 

肘付き高座椅子/腰掛け椅子 【ブラウン】 6段階リクライニング機能付き 高さ調節3段階 簡単組み立て 『榎-えのき-』

肘付き高座椅子『榎-えのき-』

 

ラック

 

高さも抑えられたロータイプで、透け感のあるラックなら、圧迫感がありません。観葉植物、照明など飾って、見せる収納ができ、とってもおしゃれです。

バンブーシェルフ(オープンラック) 【3段】 木製(天然木) 幅87cm×奥行35cm アジアンテイスト

バンブーシェルフ

 

和モダンにほのかな灯り

和モダンに、なくてはならない物は、ほのかな灯りの照明。低い位置での小さなスタンドライトなどで、グッと和モダンらしくなります。

 

色合いは、暖色系。部屋全体ならば、電球の灯りのレトロな傘つきのペンダントライトなど、大正ロマン風で、和モダンにもピッタリ。

 

また、和紙などを使ったランプシェードの間接照明で、部屋の隅っ子に置いて、ほのかな灯りが、一部を照らして、さらに、あたたかみを感じさせます。

 

和の照明

 

和紙を通してのやさしい灯りは、見ているだけでも、癒されます。あたたかな暖色系の電球、また、電球に、レトロな傘のペンダントライトなども、和モダンな間接照明として、似合います。

ペンダントライト/照明器具 【1灯/Bタイプ】 ガラス製 レトロ ELUX(エルックス) Colook 【電球別売】

ガラス製 レトロ ELUX(エルックス)

 

和モダンに緑の観葉植物

日本の盆栽が、世界へと広がっています。もちろん、盆栽も和モダンには最適です。でも、お手軽さから言うと、緑の観葉植物がおすすめです。

 

和モダンに、おすすめ観葉植物は、シュロチク、トクサ、ザミア・プミラ、シノブ、オリヅルラン、ガジュマル、リュウビンタイ、観音竹、トックリラン、モミジなど。

 

また、それでも、お手入れが苦手、忙しくてできないという方には、フェイクの盆栽・観葉植物もあるので、上手に使ってみるといいでしょう。

 

和モダンらしさを出すには、重厚感がある陶器の鉢や盆栽鉢に飾ることで、さらに、引き立ちます。

 

大ぶりの観葉植物を、籐製などのカゴ・バスケットに、鉢に入れると、モダンでおしゃれに。

 

濃いめ・暗めの色合いの鉢は、重厚で、落ち着きのある印象になります。また、ホワイト系で、明るい陶器の鉢などは、緑の色が鮮やかに映えて、清々しい印象になります。

 

盆栽

 

和室に合うベッド選び

和室に合うベッドを選んで、さらに、和モダンなベッドルームにしたい!では、どんなベッドを選べば良いのでしょうか?

 

和室は、往々にして天井が低いものです。そこに、高さのあるベッドを置くと、圧迫感が出て、窮屈な感じになります。

 

やはり、ロータイプ、高さの低いベッドを選びましょう。次に、自然素材が集まった和室には、自然素材がベスト!ベッドフレームは、木製のものや、南国のアバカを使用したアジアンテイストのベッドも、おしゃれ。

 

また、畳ベッドもおすすめ。畳ベッドには、ベッド下が収納スペースになっているものが多く、そこに、布団をしまえます。

 

すると、小上がりというスペースが生まれて、ちょっと、腰かけたり、座ったりして、テレビを見たり、お茶したりと、畳ベッドそのものが、小さな和室になります。

 

さらに、フレームカラーには、ダークブラウン、ウォールナットブラウンの木目調などの色合いがしっくりなじみます。また、重くなりそうですが、ブラックも、キリッと引き締めてくれるので、おすすめカラーです。