「跳ね上げ収納ベッド」一覧

跳ね上げ収納ベッドのカテゴリーページです。車にも使用されているガス圧シリンダーで、女性でも簡単、ラクラクに開け閉めできる大容量跳ね上げ収納ベッドです。

通常の2杯引出し収納ベッドと跳ね上げ収納ベッドと比較すると、収納力は10倍以上です!収納付きベッド購入の際には、除湿シートもご一緒にどうぞ。

 

クローゼット感覚ガス圧跳ね上げベッド aimable エマーブル

 

跳ね上げ収納付きベッドの特徴

跳ね上げ式収納付きベッドの特徴は、収納スペースを開ける扉の開閉が、車のハッチバックに、使用されるガス圧シリンダー構造になっています。

 

このガス圧シリンダー構造により、女性の力でも、軽々と、スムーズに開け閉めが、できるのです。また、収納場所は、ベッドの下全部が、収納スペースになり、「大容量収納」と呼ばれるのです。

 

ベッドの種類によっては、開閉方向が、縦向き、または、横向きから選べるもの、縦向きのみと様々です。狭いワンルームなど限られたスペースに置く場合、開閉方向が選べると、部屋のレイアウトに困る事もありません。

 

また、収納する物の量によって、ベッドの深さが、2~3タイプから選べるるのも多いです。例えば、レギュラー・ラージ・グランドと言った3タイプになります。

 

収納扉の開閉が、上に持ち上げるので、引出し収納ベッドのように、引き出すスペースが必要なく、中に収納している物が、ひと目で解るのも跳ね上げ収納付きベッドの特徴であり、大きな魅力とも言えます。

 

クローゼット感覚ガス圧跳ね上げベッド aimable エマーブル

 

跳ね上げ収納付きべっどのネーミングや商品説明に、「押入れ級」「クローゼット級」と、比喩されているのも、ベッド下の大容量収納をイメージして!

 

収納できるものは、例えば、普段は使わないスーツケース(確かに、置き場所に困ります)に、扇風機などの季節家電、季節もののお布団やラグ・カーペットなどの長物などが収納できます。

 

さらに、趣味の道具(釣り具・絵の道具など)、スポーツ用品(ゴルフバッグ・スキー用品など)、収納ケース・収納ボックス丸ごと、まとめ買いした備蓄品などなど、置き場所に困るものなら、全部、ベッドの下にしまえて、片付きます。

 

普段に使わない物がおすすめの跳ね上げ収納付きベッド

大容量収納の跳ね上げ収納付きベッドは、普段に、使わない物をしまう場所としておすすめします。頻繁に、出し入れする物は、おすすめできません。

 

物の出し入れの際は、掛け布団など干す時、また、定期的なマットレスのメンテナンスと同時に行なうと効率的です。マットレスや布団などを、乗せたまま、扉の開閉もできると思いますが、シリンダーに、かかる負担が大きくなるので、お控えください。

 

収納物の出し入れの時に、マットレスも立てかけて、風を通してあげるだけでも、湿気対策になり、より長持ちします。

 

また、ここ最近では、収納付きベッドの湿気問題を回避するような、収納扉が、天然木のすのこ構造で、優れた通気性の跳ね上げ収納付きベッドも、登場しています。

 

頻繁に出し入れする物が多い方には、Box構造のチェストベッド、または、一般的な引出し収納付きベッドがおすすめです。