「セミシングル」一覧

セミシングルとは、一人用のベッドサイズですが、シングルよりも幅は狭く長さも短いものです。小柄な女性や狭い部屋の方におすすめのベッドです。また使い方は、様々で、ソファとして兼用したり、2台並べて広くお使いいただくこともできます。セミシングルベッド幅80~85cm×195cm

ベッドの大きさ・寸法表

セミシングル 幅80~85cm×195cm
シングル 幅90~100cm×195cm
セミダブル 幅120cm×195cm
ダブル 幅140cm×195cm
クイーン 幅160~180cm×195cm
キング 幅180~200cm×195cm

ファミリーベッド

 

ファミリー向けベッド場合は、ワイドキング幅200cm(シングル×2)とか、ワイドサイズ240(ダブルとシングル)など、各サイズの組み合わせでサイズ表記されています。

 

また、長さは、ほとんど195cmですが、約10cmほど長いロングサイズベッドもございます。

 

ショート丈天然木カントリー調・収納ベッド【Reine】レーヌ

 

セミシングルサイズのベッドには?

セミシングルのサイズとは、シングルよりも幅が、狭いもので、ベッド幅は、約80~85cm。シングルは、横幅:約90~100cmなので、15~20cm(メーカーによって違います)違うと、かなり違います。

 

ほとんどのベッド長さは、195cmで、セミシングルも記載がなければ、同じ。しかし、セミシングルで、さらに、ショート丈(約180cm)のベッドもあり、とても、コンパクト。

 

店頭の家具店では、ベッド表記としては、SS(セミシングル)になりますが、中々、見ないと思います。ネット通販では、シングルのサイズに比べると、数は、少なく、種類も少ないので、希少なベッドサイズと言えます。

 

セミシングルサイズのベッドは、小柄な女性、狭い部屋の方に、おすすめ。使い方は、様々でソファとして兼用したり、セミシングル2台並べて、広くお使いいただくこともできます。

 

セミシングルサイズとショート丈

セミシングルサイズとショート丈

 

セミシングルベッドのメリット・デメリット

希少なベッドサイズ、セミシングルサイズのベッドのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

 

小さな部屋に合うショート丈収納ベッド【Odette】オデット

 

セミシングルベッドのメリット

セミシングルサイズのベッドのメリットは、3つ!

 

  • コンパクトで、狭いスペースに置ける
  • 幅が狭いので、フリースペース確保
  • セミシングル2台置きで二人ゆったり

 

コンパクトで、狭いスペースに置ける

狭いワンルーム、狭い部屋に、「あと、もう少し、小さかったら入るのに・・・」というスペースに、セミシングルなら置けます。

 

部屋のレイアウト、物が置いてあるスペースも、さまざま。シングルサイズでは、動線が確保できない、ドアに当たって邪魔、狭くて引出しや椅子などが引けないなど・・・。

 

また、小柄な体型の方で、普段から通常のシングルサイズのベッドが、大きく感じ、「もう少し、小さくてもいいのに」と思う方には、セミシングルが、合うかもしれません。

 

セミシングルならスッキリおさまる

セミシングルならスッキリおさまる

 

幅が狭いので、フリースペース確保

シングルサイズのベッドが入らないスペースに、コンパクトに収納できれば、フリースペースが、大きく、確保できます。

 

狭いワンルームや部屋の方には、フリースペースが、増えて広くなることは、かなり、重宝するはずです。

 

6畳・部屋のセミシングルサイズベッドのレイアウト

6畳・部屋のセミシングルのベッドレイアウト

 

セミシングル2台置きで二人ゆったり

ご夫婦・カップルで、シングルサイズのベッドを、2台置きたいけれども、部屋が狭くて、置けない場合に、セミシングルサイズのベッドならば、2台並べると置くことができます。

 

ダブルベッドだと、ダブルサイズのマットレスを、2人で使うことになるので、どうしても、隣のパートナーの寝返り、夜中のトイレで起きた時などの振動で、マットレスの揺れで、起きてしまうこともあります。

 

また、二人用のダブルサイズですが、狭く感じてしまうこともあるかもしれません。セミシングルサイズのベッド2台置きで、横幅:約160cmのクイーンサイズ、これなら、ゆったりと、隣のパートナーに気兼ねなく、眠れます。

 

当然、マットレスは、セミシングル2枚を使うことになるので、マットレスの振動が、伝わる心配がありません。

 

ホテル仕様デザインダブルクッションベッド2台置き

ホテル仕様デザインダブルクッションベッド2台置き

 

セミシングルベッドのデメリット

セミシングルサイズのベッドのメリットは3つ!

 

  • 狭く、窮屈に感じる
  • 種類・数が少ない
  • 少ないので価格帯も高め

 

狭く、窮屈に感じる

小柄な体型の男女、お子様には、ちょうどいいサイズ感のセミシングル。人は、寝ている間に寝返りを何度も行なっています。

 

寝返り効果として、布団の中の温度・湿度を調節、血液の流れを正常に保ち、しびれや凝りを解消してくれています。

 

寝返りに必要な広さは、ご自分の肩幅に、プラス50cmが、目安と言われています。横幅が狭いのが売りのセミシングルですが、小柄な体型の男性では、寝返りも含め、狭く、窮屈に感じるかもしれません。

 

種類・数が少ない

セミシングルのサイズのベッドは、種類も少なく、数も少ないと言えます。シングルサイズと比べると、需要があまりないという理由からです。

 

種類・数が少ないので、ベッドのネット通販で、セミシングルのベッドが、あれば、すぐに、在庫切れや完売になってしまいます。

 

少ないので価格帯も高め

一般的なベッドサイズはと聞かれると、シングルと答えるでしょう。セミシングルサイズのベッドは、ベッドメーカーでも、特別サイズなので、メインに作ることは、ほとんどありません。

 

豊富なサイズバリエーションのベッドという売れ筋のベッドラインで、作られているのも多く、価格的には、高い傾向になります。また、あまり販売されていないサイズなので、セミシングル用のリネン類などの種類・数も少ないと言えます。