「ソファベッド」一覧

ソファベッド・カテゴリーの販売ページです。ソファベッドとは、普段は、ソファとして使用し、急な来客や親戚・友人が泊まる時に、切り替えて、ベッドして寝られる優れもののソファベッドです。ここ最近では、大きなサイズものや、寝心地にこだわったベッドと同じマットレスを使ったソファベッドも人気です。

マルチレイアウトリクライニングソファベッド【Nohn】ノーン

 

「ソファベッドも、色々とあってどれがいいのか?」 と、悩まれていませんか?

 

ソファベッドに、色んなタイプがあり、迷われる気持ち、スゴク解ります!ソファとしての座り心地、寝心地、無駄なスペースが要らない、ベッドへの切り替え方法など、要望する条件も、人それぞれです。

 

また、ご家族で、お子さんのお友だち、ご主人・奥さんのおはあちゃん、おじいちゃんなどの親戚、友人・知人たちが、よく、泊りにくるお家では、ベッド時にして時の寝心地もいい、さらに、長く使える、耐久性のいいソファベッドなら、言うことないですよね。

 

ソファベッドがあれば、寝てもらう際の準備も、ラクですし、普段は、ソファとしても、来客時には、ベッドとしても使えるソファベッドは、便利アイテムとして大活躍してくれます。

 

ソファベッドにも、素材、サイズ、寝心地重視など、幅広く、色んなタイプがあります。そこで、ソファベッドの特徴、ソファベッドのメリットとデメリットについて、ご紹介したいと思います。

 

ソファベッドの特徴

ソファベッドは、普段は、ソファとして使い、急な来客時などに、ベッドにできる1役2役~3役の便利な家具です。

 

基本はソファ。毎日、ソファとして使い、予備のベッドとして、臨時的なもので、ベッドの寝心地は、二の次のものも多かったと思います。

 

しかし、ここ最近のソファベッドは、進化しています!ベッド時の寝心地にも、力を入れている商品も多く販売されています。

 

サイズも、一人用から、ふたりで寝れるセミダブルサイズ、クイーン・キングといった大型サイズなど、豊富なバリエーション。

 

ベッド時の寝心地さを追求して、通常のベッドのマットレスに使用される、ポケットコイルを採用しているものもあります。

 

価格も、リーズナブルな価格帯も多く、また、本格的な高級レザーで、高額なものもあり、様々なソファベッドが販売されています。では、ソファベッドのメリットとデメリットを、考えてみたいと思います。

 

ソファーベッド マルチソファベッド【noix】ノワ

 

ソファベッドのメリット

  • 狭いスペースを有効的に使える
  • 急な来客時にベッドして使える
  • ソファとベッドが安い価格でゲットできる

 

狭いスペースを有効的に使える

ソファベッドひとつで、ベッドとソファを、手に入れられます。狭いスペース、狭い部屋でも、有効的につかえるのです。

 

ワンルーム・狭い部屋に、ソファベッド1台で、くつろぎのソファ、寝る時には、ベッドとして、使える優れものです。

 

急な来客時にベッドして使える

急な来客があると、泊まってもらえる場所が、必要になります。おばあちゃん・おじいちゃん、親戚の方が、例えば、冠婚葬祭急などで、急に泊まることになったり。

 

お子さんのお友だちが遊びにきて、そのまま泊まることになったりと、急な来客時には、ソファベッドが、ベッドとして使えます。

 

ソファベッドなら、寝具類も最低限で済みます!夏場なら、枕とタオルケット、冬場でも、枕と掛け布団で十分。急な来客で、バタバタと忙しい時でも、ソファベッドが助けてくれます。

 

急な来客でなく、頻繁に、親戚・友人・知人、お子さんのお友だちが泊まりにくるなら、ソファベッドはおすすめです。

 

ソファとベッドが安い価格でゲットできる

一般的なソファ単品、ベッド単品を、各々に買うと、2台分で、かなりの出費になります。

 

ソファベッドならば、各々、単品で購入する半分の価格で、ゲットできます。そんなソファベッドの価格は、とっても魅力的☆

 

ポケットコイルで快適快眠ゆったり寝られるデザインソファベッド【Ceuta】セウタ

 

ソファベッドのデメリット

  • 布団等の寝具の収納場所が、必要になる
  • 座り心地と寝心地がイコールとは限らない
  • ソファベッドは、メンテナンスしにくい

 

布団等・寝具の収納場所が、必要になる

急な来客時でも、夏場なら、枕とタオルケット、冬場でも、枕と掛け布団と、寝具も最低限で済むのが、メリットでした。が、人数も多くなると、来客用の寝具を、収納する場所が、必要になります。

 

ソファベッドの中には、ソファ下に、引出し収納付きのものがあり、シーツなどのリネン類ならしまえるとは思いますが、かさばる寝具類には、やはり収納場所が、必要ですね。

 

座り心地と寝心地がイコールとは限らない

ソファの座り心地、ベッド時の寝心地を、両方、満足させることは至難のワザ。座り心地と寝心地がイコールと限らない可能性もあります。

 

ソファ時に、包み込まれそうな、やわらかな座り心地が抜群であっても、寝てみると、しっかりとした弾力性がなく、寝心地・硬めがお好みの方、腰痛気味の方には、寝にくいと思います。

 

しかし、急な来客で、一晩だけなら、なんとかなるもの。しかし、ワンルームや、狭い部屋で、ソファベッドを、ベッド代わりにして、寝ることを目的の方には、大問題。

 

ですが、一般的なソファーベッドは、硬めのクッション性の高いものが多いです。ソファベッドは、どんな目的で買うのかを、明確にして選びましょう。

 

ソファベッドは、メンテナンスしにくい

ソファベッドによっては、天日に干せない、干しにくい、メンテナンスがしにくいと言えます。

 

就寝中には、人は、コップ一杯(200cc)の汗をかいています。ソファベッドでも、同じ、座ったり、寝たりすることで、肌の接触する部分には、湿気がこもります。

 

ソファベッドを配置する際には、できれば、壁にぴったりとくっつけないで、10cm空けて下さい。この、たった10cm、空けるだけでも、風の通りが違います。また、お天気のいい日には、できるだけ、窓などを開け換気して、風に当ててあげましょう。

 

どうしても、汗や雑菌が気になる方には、TVのCMでもおなじみのファブリーズなどの消臭スプレーもおすすめです。

 

ソファ

 

ソファベッド合皮レザーとソファベッドファブリック

ソファベッドにも、合皮レザーのソファベッド、ファブリック素材ソファベッドがあります。合皮レザーソファベッドとファブリックソファベッド、それぞれの特徴、メリット・デメリットをご紹介します。

 

ソファベッド合皮レザーのメリット・デメリット

合皮レザーのメリットは、安価であるということや汚れにくく、手入れが楽な点。カラーに関してもさまざまなカラーがあり、部屋の状態に合わせて選べるというのは、メリットといえるでしょう。

 

デメリットは、熱や水、紫外線に弱い点です。その他にも、経年劣化により表面部分が割れてくることもあります。

 

合皮レザーソファベッド【LARG】ラルグ

 

ソファベッドファブリックのメリット・デメリット

ファブリックのメリットは、肌触りがいいという点や合皮レザーと比較すると寿命が長い点。織り方や生地の種類など、豊富な点はメリットといえるでしょう。

 

デメリットは、水分をしみこみやすい点から飲み物などをこぼしてしまうと汚れやすい点。経年、劣化すると生地が、擦り切れてきたり、毛玉になることもあります。

 

デザインソファベッド・パッチワーク【Legouix】ルグー

 

ソファベッドの選び方

合皮レザー、ファブリックに関してメリットやデメリットはありますが、自身の部屋に置くソファベッドとして、どちらの方が、都合がいいか判断してみることが大切です。

 

ソファベッドの選び方は、室内のインテリアなどに合わせてみるというのも有効な手段といえます。

 

素材的な面で、考慮するということも必要ですが、ソファベッドのタイプなども、リクライニング式や折りたたみ式があるためこの点もチェックしてみましょう。

 

リクライニング式では、背もたれ部分を、倒すことにより変形する構造です。シンプルな方法で、簡単に変形させることができる点からお手軽というイメージもあります。

 

ただし、背もたれを倒す部分にクッションが存在しないため、へこみが生じてしまう点から寝る時に寝心地が悪くなってしまう可能性もあります。

 

折りたたみ式では、座面の中に3分割となったマットレス部分があり、それを引き出すことでベッドとして使用可能となります。

 

このタイプでは、素材によってかなりの違いが出てくる点からも、ある程度素材にこだわって商品を選んでみるということも必要です。

 

いろいろと自分でどのような素材がいいかチェックしてみるといいでしょう。

 

ソファで寛ぐ女の子

 

知っておきたい!ソファベッドをより長持ちさせるには?

合皮レザーとファブリックのソファベッド、それぞれに、できるだけ、長持ちさせたいものです!そこで、普段、ちょっと気をつけるだけで、長持ちさせる方法をご紹介します。

 

合皮レザーソファベッドのお手入れ方法

合皮レザーは、傷・汚れに強く、飲み物をこぼしても、サッと拭きとれるのは、お手入れは、楽々です。そんな合皮レザーであっても、消耗・劣化するものです。それを、少しでも遅らせる方法があります。

 

  1. ソファの同じ場所に座らない
  2. 定期的なお手入れ方法
  3. 紫外線・エアコンの風に注意

 

1.ソファの同じ場所に座らない

どうしても、気がつくと同じ場所に、座ってしまっていませんか?ソファベッドの一部に、負荷がかかると、その表面の生地などから消耗・劣化しやすくなります。

 

また、体が触れることで、肌の皮脂などにより、汚れが付着し、さらに、劣化に拍車がかかります。それを回避するためには、同じ場塩ばかり、座らず、均等にローテーションして、座るようにしましょう。

 

2.定期的なお手入れ方法

合皮レザーの色合いは、ファブリックに比べ、汚れが見えにくく、解りにくいもの。日々、ソファベッドを使用していると、目には見えなくても、使う人の汗や皮脂、髪の毛の整髪料や毛染め剤、油分・水分などが、付着します。

 

また、ペットがいらしゃるご家庭では、ペットの毛やおしっこなどが、つくこともあるでしょう。キレイな状態をキープするためにも、定期的なお手入れをおすすめします。

 

1週間に一度、1~2週間に一度でも、それぞれのご家庭で、ソファベッドの使用頻度で、決めれば良いと思います。

 

まずは、乾いた柔らかめの布・タオルで、表面のホコリ・汚れを、サッと拭き取りましょう。次に、台所洗剤を用意します。ぬるま湯に、台所洗剤を入れて、薄めます。

 

それに、柔らかめの布、凹凸が少ないタオルなど(キメが荒いと傷つき防止のため)を浸して、絞ります。

 

それで、ソファベッドの表面を、叩くようにして、表面の汚れを、拭き取りましょう。あとは、乾いた乾いた柔らかめの布・タオルで、水気が残らないように拭き取ります。

 

さらに、合成レザー専用のクリーナーも販売されています。静電気防止剤配合で、ホコリを寄せ付けないのはうれしいですね。

 

合成皮革の専用クリーナー

 

3.紫外線・エアコンの風に注意

部屋の間取りで、紫外線が当りやすいスペースに、合皮レザーのソファベッドの劣化を早める原因になります。できるだけ、紫外線の当たらない場所への移動をおすすめします。また、エアコンなどの風が当たる場所もNG。

 

四季を通して、温度や湿度が、極端に変化を与える場所は、合皮レザーの劣化を早めることになります。

 

合成レザーが、劣化すると、表面が、ボロボロとなり剥がれてきます。より、合皮レザーのソファベッドを長持ちさせるためにも、配置場所は、注意しましょう。

 

ファブリックソファベッドのお手入れ方法

ファブリック素材のソファベッドは、汚れたら、すぐ解ります。普段のお手入れで、より長く使うためには、大事です。

 

  1. 普段のお手入れ方法
  2. 汚れ・シミのお手入れ方法
  3. 汚れが目立つカバーリングは、クリーニング

 

1.普段のお手入れ方法

ファブリック素材のソファベッドは、汚れは、ホコリが付着しているとすぐ解ります。週に、一度は、柔らかい布・タオル、あれば、ブラシなどで、ソファベッド表面の塵やホコリを、取り除きます。

 

また、目には見えなくても細かな塵・ホコリは、意外に残っているものなので、掃除機で、吸い取ったり、コロコロで、取り除きましょう。コロコロの後を見れば、細かな塵・ホコリが、残っていたのが解ると思います。

 

普段のお手入れを怠り、ホコリを長い間、放置していると、細かな塵・ホコリが、ソファベッド表面の繊維に、絡んで、表面生地が、摩耗してやすくなります。

 

それにより、ファブリック生地の劣化に繋がります。できるだけ、ホコリや汚れが、溜まらないように、お手入れをマメに行いましょう。

 

2.汚れ・シミのお手入れ方法

ファブリック素材のソファベッドは、見た目も座り心地も、あたたかく、肌触りがよい、一年中、快適に過ごせる素材を使用しています。

 

ファブリック素材は、吸湿性の高いので、つい、飲み物をこぼしてしまった汚れ・シミ、体の汗・皮脂などの汚れが、着いてしまいます。

 

汚れのお手入れ方法

汚れをみつけたら、ぬるま湯に、柔らかな布・タオルなどを浸して、硬く絞り、ファブリックの目に沿って、拭き取りましょう。

 

汚れがひどい場合は、ぬるま湯に、台所洗剤を薄めて、柔らかな布・タオルなどを浸して、硬く絞り、叩くようにして、拭き取って下さい。

 

できれば、布・タオルは、細かな目のマイクロファイバーなどがおすすめ。あとは、乾いた布・タオルなどで、洗剤や水気が、残らないように、くれぐれも注意しましょう。

 

シミのお手入れ方法

お子さんが、飲み物をこぼすこともあるでしょう。

 

また、シミでも取れにくい、カレー、トマトソース、赤ワイン、化粧品のファンデーションなどの汚れの場合は、できるだけ早く、取り除くことが肝心。すぐに、取り除かず、時間が経つと、汚れを落とすのが大変です。

 

まず、汚れのかたまりは取り除きましょう。次に、ぬるま湯に、台所洗剤を薄めて、それを、汚れた部分にしみこませ、汚れの部分を叩くように、シミ抜きしましょう。

 

ファブリックの目に沿わすこと、でないと、生地が、毛羽立ちやすいので、注意。それで、シミが落ちたら、ぬるま湯を含ませた、柔らかな布・タオルなどを、硬くしぼり、洗剤水を、拭き取るようにしましょう。

 

それでも、とれないシミには、ファブリック用の専用クリーナーも販売されています。シミも取れて、消臭効果、除菌効果もあるので、うれしい効果です。

 

布製品汚れ取りの匠

 

3.汚れが目立つカバーリングは、クリーニング

ファブリック素材のソファベッドは、お手入れができない時には、消臭剤・芳香剤のファブリーズなどで、済ませる時もあるでしょう。

 

カバーリングならば、カバーを外して、洗濯機で、ジャブジャブと洗えるますが、全体的に、汚れが目立ってきたら、ドライクリーニングをおすすめします。

 

普段の洗濯では、取れない汚れが、取れるように思います。洋服などでも、たまに、クリーニングに出す事で、プロですので、やはり、キレイになってきますよね。

 

クリーニングの費用は、ソファのサイズや種類、クリーニング店によっても違うと思いますが、近くのクリーニング店で、確認してみて下さい。