激安!おしゃれベッド特集

激安!おしゃれベッド特集

 

激安!おしゃれベッド特集!

激安!おしゃれベッド特集!ベッドフレームのみ、または、セミシングル・シングルが、税込2万円台以下のベッド大集合。学生の方、社会人の方、一人暮らしの方におすすめです。

 

独自で生産をして、商社・問屋・小売店を通さず、中間マージンを一切排除し、さらに、商品の梱包を工夫した完全フラットパックにすることで、流通&配送を大幅にコストダウン。

 

その分を、提供する商品の販売価格を下げて、お客様に還元!ベッド通販のおしゃれな激安ベッドを、取り揃えております。ごゆっくり、ご覧ください。

 

激安!おしゃれなすのこベッド優れた通気性!

激安!おしゃれなフロアベッドでお部屋が広くなる!

激安!おしゃれ連結大型サイズファミリーベッド

激安なおしゃれベッドの理由

激安!おしゃれローベッド、収納、パイプ、折畳み、脚付きマットレス

激安・格安マットレス、高品質で寝心地抜群!

  • フィットスリーパー理想の寝姿勢サポートボンネル・ポケットマットレス

    フィットスリーパー格安!ボンネルコイルマットレス、ポケットコイルマットレス即日出荷
    価格(税込)~

  • コンパクトマットレス 小さなベッドにピッタリ収まる

    コンパクトマットレスショートマットレス3タイプのマットレスでお好みの寝心地が選べます!
    価格(税込)~

  • ポケットコイル入敷布団マットレス【EVA Air】エヴァ エアー

    エヴァ エアー包み込まれる最高の寝心地!ポケットコイルで快眠、三つ折りでき持ち運び便利!
    価格(税込)~

  • 高反発マットレス 高耐久性 PAD9 『エイプマンパッド』

    高耐久性PAD9厚み9cmしっかりした反発力で寝心地抜群!お手頃価格の高反発マットレス
    価格(税込)~

  • 高反発マットレス 高耐久性 310 『エイプマンパッド』

    高耐久性310厚み10cmで、しっかりとした寝心地抜群の三つ折り高反発マットレス
    価格(税込)~

  • 高反発マットレス 高耐久性307 『エイプマンパッド』

    高耐久性307厚み7cm!万人向けで寝心地抜群!三つ折り高反発マットレス
    価格(税込)~

シンプルデザイン、お買い得な布団セット!

 

ベッド・マットレスは、定期的なメンテナンスで、より長持ちさせよう♪

ベッド・マットレスは、定期的なメンテナンスを行うことで、より長持ちします。

また、使用する期間が、長くなればなるほど、コスパも、すっごくよくなります。そこで、ベッド・マットレスのメンテナンス方法を、ご紹介します。

 

寝起きの女性

 

ベッド・マットレスのメンテナンス方法!

  1. 定期的なマットレスローテーション
  2. ベッド周辺・ベッド床板の掃除
  3. 普段から、お部屋の換気をする
  4. 湿気対策グッズに、助けてもらう
  5. 定期的なメンテナンスができない方は

 

1.定期的なマットレスローテーション

毎日、マットレスで寝ることで、腰からお尻にかけて、荷重の重いところが、ヘタってしまいます。それを、回避するために、定期的なマットレスのローテーションを行って下さい。

 

定期的に、2週間に1回、1ヶ月1回など、マットレスローテーション(マットレスの前と後、裏と表などローテーションさせる)を行って下さい。

 

その際に、できる環境ならば、天日干しをして、マットレスに風を通してあげて下さい。

 

 

2.ベッド周辺・ベッド床板の掃除

ベッド周辺は、布団などの寝具で、ホコリが溜まりやすいのです。特に、布団寝に近い、高さを抑えたフロアベッド、ローベッドなど、舞ったホコリが、ちょうど落ちてくる場所になります。

 

なので、日頃から、ベッド周辺のホコリは、溜めないように。(ホコリは、ハウスダストのアレルギー発症の原因になることもあります)

 

フロアベッドや収納ベッドのような箱型フレームの中にも、ホコリが溜まらないように(湿気+ホコリ=カビ発生)掃除機などで、掃除してあげて下さい。

 

脚付きのローベッドの場合なら、まだ、脚の高さ分の空間があるので、風も通るし、ローベッドの高さにもよりますが、普段から、掃除機、または、お掃除ロボットで、掃除は可能です。

 

ですが、フロアベッドの場合、箱型フレームなので、風通しができない構造の上、マットレスを動かさないと、床板が見えません。

 

掃除がしにくい構造ですが、1週間に1回でも(休日など)マットレスを立てかけて、風を通し、その間に、箱型の床板に、掃除機をかけてホコリ除去して下さい。

 

ベッドの下に掃除機をかける人

 

フロアベッドは、カビ・ダニ発生に注意を!

箱型フレームの構造のフロアベッドは、カビ等に注意して下さい!先にも述べましたが、箱型フレームの構造は、風を通しません。

 

寝ている間にかいた汗など、マットレスに、湿気としてこもり、こもった湿気は、マットレス下のフレームへと。風を通さないので、湿気を逃がすことができないのです。

 

例えば、忙しくて、掃除もできず、マットレスや布団も干せずに、万年ベッド状態。湿気の多い梅雨時期だったとします。

 

1週間後に、マットレスをめくると、黒いカビが、床板にも、マットレスにも・・・このような最悪なことになるかもしれません。

 

フロアベッドを例に挙げましたが、風通しのいいすのこベッドだって、起こりえます。湿気+ホコリ=カビ発生の可能性が大なのです。

 

では、カビ対策として、フロアベッドや収納ベッド(箱型フレームで風を通さない構造)には、除湿シートを、マットレスとベッドパッドの間に、敷いていただくように、おすすめしています。

 

フレーム内に、除湿剤などを入れておくのも良いでしょう。また、敷きパッドやボックスシーツなども、できるだけ厚手のものがおすすめ。マットレスに湿気が到達するのを、厚手のリネン類に、吸収してもらうのです。

 

カビ

 

3.普段から、お部屋の換気をする

普段から、できるだけ窓を開けて、換気して下さい!仕事や学校で、昼間は、ほとんど、締め切った部屋なら特にです。

 

風通しよくすることは、部屋の中に、湿気がこもらないようにすることに繋がり、カビ・ダニ発生を回避できる条件になります。

 

窓を開けて換気

 

4.湿気対策グッズに、助けてもらう

ベッドグッズとしては、先にご紹介した、除湿シート、除湿剤。汗をよく吸収してくれる敷きパッド、ボックスシーツなどのリネン類。

 

それと、土地環境や部屋環境、日当たりなどで、もともと湿気が多いお家や部屋もあります。そういう場合は、除湿機の使用もおすすめします。

 

意外に、部屋に湿気をもたらす行為として、洗濯物の部屋干しです。できるだけ、お天気よければ外に干して、室内で干すならば、ベッドから離れたところで、干すようにしましょう。

 

快眠さらさら除湿シート

 

5.定期的なメンテナンスができない方は

忙しくて、定期的なベッド・マットレスのメンテナンスができない方。大勢、いらしゃると思います。

 

そんな方は、休日に(お天気なら)布団を干し、マットレスを、壁などに、立てかけて風を当ててあげて下さい(もちろん、室内でもかまいません)。

 

立てかけたついでに、フロアベッドなら、箱型フレームの床底、ベッド周りに、掃除機をかけてあげるだけと、一石二鳥です!