ベッド梱包等搬入時の注意点

荷物の配送

 

マットレス・マットレスとベッドの搬入時の注意点!

1.マットレス・マットレスベッドの梱包サイズの確認を、お願いします。

 

2.ご自宅の玄関と、玄関前の廊下に、必要な搬入スペースがあるかを、確認をお願いします。

 

3.2階以上のお届けは、基本的に、エレベーターを使用する前提となり、搬入スペースの確認をお願いします。

 

4.階段使用の場合は、途中、折り返しがある場合は、必要な搬入スペースの確認をお願いします。

 

5.サイズ目安等は、下記の数値をご参考にお願いします。

 

☟お問い合わせは、こちらからどうぞ!

●お問い合わせ対応時間
平日のAM10:00時~PM17:00時まで ※土曜・日曜・祝祭日はお休みをいただいています。ご了承ください。

 

カスタマーサポートデスク

お問い合わせ

 

ベッド通販で、購入前に確認しておくポイント

一人暮らし、組み立てが苦手、人手が足りないなどの理由などで、組立設置配送サービス付きのベッドを購入する方が、増えています。

 

配送時に、スタッフ2名で、配送・開梱・組立・設置、ベッドの梱包で使った不要なダンボールなどのゴミなども、全て、持ち帰ってくれるので、助かります。

 

しかし、ネットのベッド通販のベッドは、「お客様組み立て」が、ほとんどで、それによって、価格が、安く抑えられているのも事実です。

 

マットレス・マットレスベッドの梱包サイズこのサイズに基づき搬入に必要なスペースを紹介します。

 

ネット通販で、大きな家具(ベッド)などを購入する前には、必ず、確認しておいた方が、良いポイント5つ!

 

※ご紹介する数値は、あくまでも、基準の目安ですので、お住いの立地条件によって、異なったり変動する場合があります。

 

  • 梱包の数・大きさ・重量
  • 玄関・ドアのサイズ
  • エレベータ使用のサイズ
  • 階段使用のサイズ
  • 廊下の幅と部屋のドア

 

梱包の数・大きさ・重量

ネット通販で、大きなベッドに限らず、家具など、スマホやパソコン等で、「欲しかったデザインのベッド、これにしよう!」とみつかりました。

 

でも、安易に「カートへ入れる」に、タップ、クリックしないで下さい。欲しいベッドがみつかったら、商品素材、商品説明を、しっかりと読みましょう。

 

「え、そうなの?」と、勘違いしていた事などが、みつかるかもしれません。そして、肝心なのが、商品スペックで、実寸サイズを確認しましょう。

 

ベッドの買い替えならサイズ感は、解るはずです。でも、畳で布団で寝ていた方、初めてベッドを購入する方は、ちゃんとベッドの大きさを把握しましょう。

 

次に、配置したい場所に、ちゃんと収まるかどうかの、確認もしましょう。そして、実寸サイズも把握でき、設置場所にも置けることが解ったら、次は、梱包についてです。

 

お客様組立のベッドですから、ベッドの部材が、ダンボールに梱包されて、宅急便で、届くので、梱包の数、大きさ、重量の確認も怠りなく。

 

大人の方が、多いご家庭では、男手もあったり、人数が多ければ、女性でも、力合わせて運べたりもします。

 

しかし、一人暮らしの方、女性の方、高齢の方など、玄関で梱包を受け取ったら、その後は、自分たちで、配置する部屋まで、運んだりしないといけません。

 

梱包の荷物

 

 

例えば、商品スペックを見ると、下記のように記載されています。

 

●フレーム本体
【梱包サイズ・重量】
シングル 

  1. (約)W104×D30×H80cm(18kg)
  2. (約)W10×D8×H205cm(9kg) 
  3. W101×D17×H49cm(12kg)
  4. W94×D48×H10cm(10kg)

 

●ポケットコイルマットレス付き
シングル・マットレス主材/2.2mmポケットコイルスプリング(コイル数/S:496 SD:589 D:682)、ウレタン、フェルト、ポリエステル、両面多針キルティング加工 
※圧縮ロール仕様でのお届けとなります。

 

この商品ではフレーム本体の梱包数は、4つ。各・梱包箱の大きさ、重さも記載されています。

 

家具などの実寸でも「(W)幅×(D)奥行×(H)高さ」といった記載が、一般的ですが、梱包の段ボール箱の寸法は、「長さ×幅×深さ」になります。

 

梱包の1と4の長さは、104cmで、1メートル超え。ベッドですから、特に、梱包も、大きくなります!

 

次に、マットレスのポケットコイルマットレスのお届けに関しては、「※圧縮ロール仕様でのお届けとなります。」と記載されれいるので、コンパクトで、受け取りやすいと思います。

 

すのこ連結ローベッド 『Flacco』フラッコの圧縮ロールマットレス梱包ローベッド『Flacco』フラッコ圧縮ロールマットレス梱包

 

ネット通販での大きなベッド、家具などでは、商品素材(画像など)、商品説明、商品スペックが、記載されています。

 

もし、記載がない場合は、ヘルプデスク等で、お尋ね下さい。「今、シングルサイズのベッド使っているから同じでしょう!」

 

いえいえ、冒頭でもお話したように、各メーカーで、シングルサイズといっても、寸法が、若干、違う場合もあります。

 

なので、購入するベッドに対して、購入前に、梱包の数、大きさ、重量は、知っておく必要があり、知ってからの対策が必要です。

 

例えば、一人暮らし。玄関で、大きな梱包の受け取りまでは、できても、その後に、10kg~など、重量があり、大きな梱包を、運べるかどうか?

 

届いてから、「どうしよう?」と、ブルーな気持ちになるのは、誰もが、嫌なはずです。くれぐれも、ご注意下さい!

 

玄関・ドアのサイズ

玄関と、玄関前の廊下に、搬入に必要なスペースが、あるかどうかの確認が、必要です。玄関の前の廊下が、真っすぐに伸びている場合は、あまり問題になる事は、ありません。

 

しかし、お家も間取りも、色々です!

 

玄関ドアの高さが2メートル以下で、玄関を入って、右、又は、左に、廊下がある場合は、玄関ドアの幅+廊下の幅で、セミシングルからダブルの全サイズ、2メートル以上のスペースが、必要になります。

 

また、玄関ドアの高さが2メートル以上で、玄関ドアの幅+廊下の幅で、サイズごとに、必要スペースが異なります。

 

セミシングルの場合=86cm以上、シングルの場合=101cm以上、セミダブルの場合=121cm以上、ダブルの場合=141cm以上の搬入のため、必要なスペースになります。

 

玄関・ドアのサイズ

 

エレベータのサイズ

マンションなど、高層住宅には、エレベーターは、付き物です。また、引越し業者、宅配業者では、2階以上のお届けに関しては、基本、エレベーターを使用することが前提になっています。

 

様々マンションがあり、新築・築年数が古いマンション、大きなマンモスマンション・こじんまりとしたマンションなどなど。

 

築年数の古いマンションや小さいマンションでは、エレベーターも小さかったり、エレベーターでのベッド・家具などの搬入ができない場合もあります。

 

その場合は、階段で搬入することになり、配送料金に、別途の階段料金も、発生するなんていう事もあるそうです。

 

自宅が、マンションならば、マンションのエレベーターに、梱包を搬入できるかも、しっかりと確認しておきましょう。

 

エレベーターの扉の高さが、2メートル以下の場合は、セミシングルからダブルの全サイズ、必要な搬入スペースは、エレベーターの奥行となり、2メートル以上、必要となります。

 

次に、エレベーターの扉の高さが、2メートル以上の場合は、サイズごとに、必要スペースが異なります。

 

セミシングルの場合=86cm以上、シングルの場合=101cm以上、セミダブルの場合=121cm以上、ダブルの場合=141cm以上、エレベーターの奥行が、必要になります。

 

エレベーターサイズ

 

階段使用のサイズ

ベッド・家具などが入らなかった原因で、一番多いのが階段。特に、一戸建てやメゾネットタイプマンションなどの室内階段で、搬入できない場合が多いのです。

 

マンション共用の階段は、大きめに作られている事が多いですが、室内階段は、幅が最小限で作られていることがほとんど。

 

大きな家具・家電の搬入時の事を考えて、家・部屋を選ぶ時には、階段の幅も、注意してみておくと良いでしょう。

 

では、階段で搬入する時、階段の途中で折り返しがある場合は、踊り場スペースの高さが、2メートル以下なら、セミシングルからダブルの全サイズ、踊り場の奥行に、1メートル50センチ以上の搬入スペースが必要となります。

 

次に、踊り場スペースの高さが、2メートル以上ならサイズごとに、必要スペースが異なります。

 

セミシングルの場合=86cm以上、シングルの場合=101cm以上、セミダブルの場合=121cm以上、ダブルの場合=141cm以上の踊り場の奥行が、必要となります。

 

階段のサイズ

 

廊下の幅と部屋のドア

玄関から真っすぐに、廊下がある場合は、あまり問題ないですが、廊下に曲がり角がある場合は、注意が必要です。曲がるスペースは、廊下に限らず、確認を怠らないようにしましょう。

 

この曲がり角のスペースが、狭く、通れない事が多いのです。特に、ワンルーム・1Kなど、単身用の住まいは、人ひとり分が通れる、約70cmほどの廊下幅の場合もあります。

 

もちろん、使用するドアの幅、高さも、しっかりと確認しておきましょう。

 

 

ドア

 

ベッド搬入注意点

 

購入前の確認事項