一人暮らし・ワンルームにおすすめベッド

一人暮らし・ワンルームにおすすめベッド

 

一人暮らしのワンルーム、ぴったりのベッドを探していませんか?

 

進学、新社会人、転勤などで、一人暮らしをワンルームなどではじめる方、すでに、一人暮らしをはじめている方。

 

狭いワンルームでは、家具の中では、占有面積が最も大きいのがベッド。まずは、省スペース性に優れたベッド選びが、大切。

 

そこで、省スペース、機能的、高いデザイン性、格安などで厳選。ベッド通販のおしゃれな一人暮らし・ワンルームにおすすめベッドを、取り揃えました。

 

でも「とにかく安いベッドでいい!」という方には、ベッドフレームのみ、または、セミシングル・シングルが、税込1万~2万円台ばかりを集めた、激安!おしゃれなベッド特集へ、どうぞ。

 

一人暮らし、ワンルームにおすすめベッド

フロアベッドは、ロースタイルで、お部屋が広くなり開放的。広々空間だと、気持ちも、よりリラックス。機能的(棚・コンセント付)も充実、格安・激安プライスフロアベッドおすすめです。

 

引出し収納付きベッドおすすめ、収納ケースがベッド下に収納できる!

耐荷重600kg!の頑丈で、お布団も使えて、引出しなしも選べます♪

フロアベッドおすすめ、開放感あるロースタイルベッド

収納ベッドおすすめ、省スペースと収納スペース両方ゲット!

省スペースで収納、どららも欲しいを叶えてくれる収納ベッド。跳ね上げ式収納付きベッド、引出しタイプのチェストベッド。

ヘッドレス、スリムヘッドボードで、ベッド下は、全部、収納スペースとして使える優秀ベッドたちです。

 

2杯引出し収納付きベッド!圧迫感抑えて、リーズナブル

高品質・格安マットレスおすすめ

  • フィットスリーパー理想の寝姿勢サポートボンネル・ポケットマットレス

    フィットスリーパー格安!ボンネルコイルマットレス、ポケットコイルマットレス即日出荷
    価格(税込)~

  • コンパクトマットレス 小さなベッドにピッタリ収まる

    コンパクトマットレスショートマットレス3タイプのマットレスでお好みの寝心地が選べます!
    価格(税込)~

  • ポケットコイル入敷布団マットレス【EVA Air】エヴァ エアー

    エヴァ エアー包み込まれる最高の寝心地!ポケットコイルで快眠、三つ折りでき持ち運び便利!
    価格(税込)~

  • 高反発マットレス 高耐久性 PAD9 『エイプマンパッド』

    高耐久性PAD9厚み9cmしっかりした反発力で寝心地抜群!お手頃価格の高反発マットレス
    価格(税込)~

  • 高反発マットレス 高耐久性 310 『エイプマンパッド』

    高耐久性310厚み10cmで、しっかりとした寝心地抜群の三つ折り高反発マットレス
    価格(税込)~

  • 高反発マットレス 高耐久性307 『エイプマンパッド』

    高耐久性307厚み7cm!万人向けで寝心地抜群!三つ折り高反発マットレス
    価格(税込)~

お布団セット!シンプルデザインお買い得プライス

  • 抗菌防臭布団3点セット(布団セット)

    新着!布団3点セット
    価格(税込)~

  • 新20色羽根布団セット 布団8点セット〈3年保証〉

    人気!新20色・布団8点セット
    価格(税込)~

すのこベッド!通気性抜群

ローベッド!おしゃれ、優れた通気性、頑丈

パイプベッド!安い・優れた通気性

脚付きマットレス!組立簡単、軽量コンパクト、引越しやすい

折りたたみベッド等!コンパクトに収納、持ち運び簡単、引越し対応

ロフトベッド省スペース、ベッド下有効活用できる

 

フロアベッド

 

一人暮らしに最適なベッド選び

進学や新社会人になって、人生で初めて一人暮らしをはじめる方々!住むお部屋は、ワンルームや1Kといった間取りが多いです。

 

ベッドも色んな種類があり、金額も様々で、迷ってしまいますよね。そこで、一人暮らしの部屋に最適なベッドの選び方を、「何を重視するのか?」で、ご紹介します。

 

  1. 予算・期間を重視する
  2. 省スペース
  3. 品質・機能を重視
  4. デザインを重視
  5. 体型を重視する

 

桜と新社会人

 

1.予算・期間を重視する

一人暮らしをはじめるには、色んなものにお金が必要になります。できるだけ、お金は節約したい!

 

そこで、ベッドフレームとマットレスセットで、予算3万円以下とか、フレームのみで、予算1万円以下など、予算を設定して探してみましょう。

 

それと、例えば、学生の方なら数年して、就職先によって、引越しするかもしれません。新社会人になって、数年が経って、転勤で、引っ越さないといけなくなるかもしれません。

 

そんな近い将来のことも考えての購入をおすすめします。

 

2.省スペース

通常のシングルベッドのサイズは、ベッド幅約90cm~100cm、ベッドの長さは195cm。「あと10cm短かったら、このスペースに入ったのに?!」狭いお部屋だとそんなケースが多いこともあります。

 

そんなことにならないように、お部屋のベッドを配置したい場所は、メジャーで測定しておきましょう。

 

そして、あと数センチ足りないという場合に、おすすめなのが、ショート丈ベッド。ショート丈ベッドは、長さが180cm~190cm。

 

わずか10cm違うだけですが、レイアウトが可能になります。さらに、省スペースなら、ヘッドレスベッドがおすすめ。ヘッドボードなどの障害物のない長方形なので、レイアウトに困りません。

 

また、脚付きマットレスの分割式なら、軽量で分割すればコンパクトになり、搬入や移動、引越しや模様替え、お掃除の時にも便利です。

 

ショート丈北欧デザインベッド Niels ニエル

 

3.品質・機能を重視

一人暮らしだと、平日のお昼間、当然なんですが、部屋は閉めっぱなしで換気できない現状。たまの休日に、お掃除の時に窓を開けるくらいだと思います。

 

就寝中にかいた汗など、布団やマットレスに湿気としてこもると、カビやダニ発生の原因に。そこで、湿気対策としてすのこベッド、または、すのこ仕様のベッドがおすすめです。

 

すのこの隙間から、布団やマットレスにこもった湿気を逃がしてくれます。オールシーズン、快適で清潔な睡眠環境をキープして、快眠をサポートしてくれます。

 

しかし、「すのこベッドだから大丈夫」と過信して、ベッド周りのお掃除や定期的なマットレスのメンテナンスを怠ると、カビが発生するかもしれません。

 

ワンルームや1Kなどの収納スペースも限られていると思います。やはり収納スペースが欲しいけど、チェストとベッド両方、買ったら置く場所がない、置けたとしても足の踏み場がない。

 

そんな方には、収納付きベッドがおすすめです。大容量収納で頻繁に、出し入れしないのなら、ガス圧式跳ね上げ収納付きベッドがおすすめ。

 

季節ものもあるけど、細々とした小物類もあって、普段に、頻繁に出し入れしたいものがある方には、Box構造引出し収納付きベッド(チェストベッド)がおすすめ。

 

ベッド半分は引出しで、もう半分は、ラグやカーペットなどの長物、普段、使わないスーツケースなどがしまえます。跳ね上げ収納付きベッドと、引出し収納付きベッドの良いとこどりしたのが、Box構造引出し収納付きベッド=チェストベッドです。

 

普段に着る衣類や、かさばるリネン類などぐらいなら、ベッド下に2杯の引出し付き収納ベッドがおすすめ、跳ね上げ収納付きベッドやBox構造引出し収納付きベッド(チェストベッド)の半分ぐらいの価格です。

 

収納ベッドイラスト

 

4.デザインを重視

スペースも決まっているし、お金もあまりかけられない・・・。でも、初めての一人暮らしですから、お部屋のインテリアも楽しみたいものです。

 

ワンルーム・1kのお部屋の中で、一番大きな家具は、ベッド。大きなベッド中心に、お部屋をコーディネートしてみましょう。

 

女性なら、ホワイトカラーの姫系ベッドでガーリーに可愛らしく、フレントカントリー調の優雅なエレガントデザインに、モダンデザインの光沢のある鏡面仕上げベッドで、憧れの女性の雰囲気に演出できます。

 

男性なら、メンズライクなスチール素材のベッドやレザー素材で男前スタイル、ローベッドやロースタイルのフロアベッドでスタイリッシュに、男性なら一度は憧れるモノトーン、ブラックとホワイトのシンプルモダンデザインで洗練された印象でおしゃれに。

 

価格を抑えた色んなデザインのフロアベッドも豊富に取り揃えています、激安!おしゃれベッド特集で、チェックしてみて下さい♪

 

5.体型を重視する

身長180cm以上の高身長の方々には、通常のベッドサイズの長さでは、ヘッドボードに頭が当たったり、足がベッドから出たり、足がベッドから出るので、くの字になって、しんどい体勢で寝ることに・・・。

 

本人は慣れているから、眠れていると思っていますが、熟睡できていない場合もあります。高身長の方には、高身長用ベッド=ロングベッドがおすすめ。ベッドの長さは、206cm。頭も当たりませんし、ベッドから足も出ません。

 

女性で小柄な方、通常のベッドほどの広さも長さもいらないんだけど・・・。そんな方には、ショート丈ベッドがおすすめ。さらに、ショート丈にベッドには、サイズも、セミシングルがあり、ベッド幅もコンパクトに。さらに、省スペースでレイアウトに困らず、お部屋が広く使えるようになります。

 

しかし、高身長用ベッド・ショート丈ベッドも、色んな品質・機能、デザインも増えてますが、通常サイズのベッドと比べると、生産量は少ないです。なので、ロングベッドやショート丈ベッドで、お好みのベッドをみつけたら早めの購入をおすすめします。