和室におすすめのベッド特集!

和室におすすめのベッド特集!

 

和室におすすめのベッド特集!和室にも似合うベッドがあります。また、フローリングの洋室に、畳ベッドで、和モダンインテリアのコーディネートが楽しめます。

 

畳に、お布団で寝るのに近いフロアベッド、和のテイストに自然となじむデザインや色合い、イ草の香り立つ畳ベッドなど、ベッド通販のおしゃれな和室におすすめベッドを取り揃えました。

 

 

和室の畳、和の雰囲気に溶けこみ、和モダンの雰囲気を演出して、心地いい空間にしてくれます。

 

和室におすすめのベッド特集!

和室に合う!畳ベッドで和モダンを極める

畳効果

和室に合う!すのこベッド、ヘッドレス、和モダン、収納付きベッド

和室に合う!脚付きマットレス、フロアベッド、ステージローベッド

 

スリム棚・多コンセント付き・収納ベッド Reallt リアルト

 

和室にベッド置きたい!なら畳ケア対策が必要

和室には、畳が敷いてあり、その畳の上にベッドを、置くことになります。洋室のフローリングと違って、ベッドを置いても、そう簡単には、畳の部屋では、動かせません。

 

ちょっと、動かすと、畳に傷がついたり、へこんだりしてしまうからです。そこで、和室にベッドを置く場合、3点に注意して下さい。

 

  • 畳のへこみに注意
  • ベッド移動に注意
  • 和室に合うベッド

 

畳のへこみに注意

ベッドには、色んなタイプのものがありますが、特に、注意するベッドは、脚付きベッドです。畳の上に、4本脚のベッドを置くと、想像つきますよね。

 

ベッドを使用される人の全体重を、ベッドの4本脚が、支えてくれているのですから、時間が経てば経つほど、跡がつきます。

 

「安く簡単に、済ませたい!」なら、様々な100均から「防振マット」「多目的EVAクッション」「キズ防止シール」など、試してみてもいいと思います。

 

GRESATEK 家具保護パッド

 

また、通販やホームセンターなどで、ウッドカーペットなど購入して、ベッド下全体に、敷いてあげると、その4脚の跡はつきにくいとは思います。

 

萩原 い草 座卓敷き「凹(へこ)まんなぁ」

 

ベッドは、あまり動かすものではありません。長期間となると、100均の場合は耐久性が、ウッドカーペットなどの敷物の場合は、畳と敷物の間に、カビ・ダニが発生しないか、心配です。

 

もし、お家に、コルクマットがあれば、小さくカットできるので、ベッドの脚下に、敷いて試してみるのもいいかと思います。

 

それを商品化されたのが、コルク屋本舗の「床キズ防止マット」見た目は、コルクマットですが、耐過重が160kg!なので、ベッドでもしっかりと支えてくれます。

 

 

特に、和室の賃貸物件では、気をつけて下さい!もし他に、引越す際に、畳に、ベッド脚の跡が残っていたら、最悪の場合に、折半で、畳の修理代として請求されることもあるからです。

 

賃貸物件なので、入居時と同じ状態で、家主さんに、返さなくてはなりません。畳の和室に、4脚のベッドを置けば、跡がつくのは、解ること。

 

跡が付かない畳のケアを行なえるなら、ベッドは置いてもいいと思います。ですが、行える自信がない場合は、和室の賃貸物件に、ベッドはおすすめできません。

 

ベッド移動に注意

どのベッドでも、ベッド下は、ホコリが溜まりやすい場所で、畳の部屋であっても、ベッド下には、ホコリが溜まっています。

 

フローリングと違って、畳の場合、簡単に、ベッドを移動することはできません。また、ちょっと、押したり、動かすことで、畳に、傷がついたり、へこんだり、繰り返しているとボロボロになります

 

和室にベッドを置く場合には、壁にはつけず、ベッド周りを空けておき、ベッドは動かさなくても、掃除しやすい場所に配置しましょう。

 

とにかく、ベッドは、動かさない!が原則です。

 

和室

 

和室に合うベッド

和室には、畳・ふすま・障子など、すでに、和室の雰囲気が出来上がってます。なので、和室に合うベッドを選ぶには、その雰囲気を壊さない、なじむベッドを選ぶことです。

 

和室に合うベッドおすすめは、木製フレームベッド、また、高さを抑えたロースタイルのベッドがよく合います。

 

木製フレームベッド

和室の雰囲気を壊さず、なじむベッドで、素材を思い浮かべたら、やはり「木製フレーム」がベストです。

 

クールで冷たい印象のスチールやパイプベッドは、和室には似合いません!あたたかみのある木製フレームが、和室には、よくなじんで、しっくりします。

 

また、和室に使われている畳のベッド。木製フレームの畳ベッドは、和室にピッタリです。

 

天然木素材もいいし、ブラック、木質感のあるウォルナットブラウン柄、ブラウン系、特に、濃いめのダークブラウンなら、さらに、落ち着いたモダンな印象の和室を演出できるでしょう。