男性におすすめ!かっこいい男性部屋にできるベッド特集!

男性におすすめ!かっこいい男性部屋にできるベッド特集!

 

男性におすすめしたいベッドのカラーは、モノトーンの黒か白、そして、定番になりつつあるウオルナットブラウン。この3色にハズレはないはず、モダンな雰囲気を醸し出してくれるカラーです。

 

タイプ別なら、フロアベッド、ローベッド、すのこベッド、スチール素材のベッドは、男らしい感じがします。

 

インテリアテイストなら、モダンデザインやスタイリッシュは、大人の男性をイメージさせますし、ユーズド感&ヴィンテージ風も、男らしいので、かっこいい男性部屋にできます。

 

機能的には、コンセント付きならスマホ類の毎晩の充電に便利ですし、ベッドに付いているライトは、おだやかでやさしいほのかな灯りが多いので、さらに、モダンな雰囲気にしてくれます!

 

男性におすすめ!かっこいい男性部屋にできるベッド特集!

男性におすすめ!モダンなフロアベッド

  • 照明・コンセント付きフロアベッド Dewx デュークス

    【デュークス】
    価格(税込)~

  • 棚・コンセント付きモダンなフロアベッド【Geluk】ヘルック

    【ヘルック】
    価格(税込)~

  • 棚・コンセント付フロアベッド DOUBLE-Woodダブルウッド

    ダブルウッド
    価格(税込)~

  • 宮付き&照明付き 国産フロアベッド『illume』イリューム

    【イリューム】
    価格(税込)~

  • モダンデザインレザーフロアベッド【SOFLE】ソフレ

    【ソフレ】
    価格(税込)~

  • モダンデザインフロアベッド【MAD】マッド

    【マッド】
    価格(税込)~

  • 北欧天然木風 棚・コンセントフロアベッド『CERASUS』ケラスス

    【ケラスス】
    価格(税込)~

  • モダンライト付きフロアベッド【FIGRINO】フィグリーノ

    【フィグリーノ】
    価格(税込)~

  • 照明&隠し収納付モダンデザインフロアベッド Fragorフラゴル

    【フラゴル】
    価格(税込)~

  • 照明&隠し収納付モダンフロアベッド【dignitas】ディニタス

    【ディニタス】
    価格(税込)~

男性におすすめ!おしゃれなローベッドとすのこベッド

  • デザインボードベッド【Bona】ボーナローベッド


    価格(税込)~

  • 棚・コンセント付・モダンライト付ローベッド Makatiマカティ

    【マカティ】
    価格(税込)~

  • 棚・コンセント付デザインすのこベッド Morgent モーゲント

    【モーゲント】
    価格(税込)~

  • モダンステージベッド 『Rolyalstage』ロイヤルステージ

    新着!ロイヤルステージ
    価格(税込)~

  • すのこベッド 国産/宮付き/ひのき(フレームのみ)無塗装

    【ひのき/すのこ】
    価格(税込)~

  • モダンライト・コンセント付すのこベッドLetiziaレティーツァ

    【レティーツァ】
    価格(税込)~

おしゃれな男性におすすめ!収納付きベッド、高身長用ベッド

  • 宮付き・照明付き 国産 収納ベッド 『STELA』ステラ


    価格(税込)~

  • スリム棚・多コンセント付き・収納ベッド Splend スプレンド

    スプレンド
    価格(税込)~

  • LEDライト・コンセント付収納ベッド【Ultimus】ウルティムス

    ウルティムス
    価格(税込)~

  • 棚・照明付き収納ベッド【Roi-long】ロイ・ロング

    ロイロング
    価格(税込)~

おしゃれな男性におすすめ!脚付きマットレス、スチール素材ベッド

  • 寝心地が選べるホテルダブルクッション脚付きマットレスボトムベッド

    【ボトムベッド】
    価格(税込)~

  • 棚・コンセント付きスチールフロアベッド【Legacy】レガシー

    【レガシー】
    価格(税込)~

  • デザインスチールベッド【Sidonia】シドニア

    【シドニア】
    価格(税込)~

  • デザインスチールすのこベッド Dualto デュアルト

    【デュアルト】
    価格(税込)~

  • デザインスチールベッド【Tiberia】ティベリア

    【ティベリア】
    価格(税込)~

  • リクライニング折りたたみベッド【Vencedor】ヴェンセドル

    【ヴェンセドル】
    価格(税込)~

素敵な男性モテ部屋の作り方

初めての一人暮らしでは、生活環境に慣れるのに必死で、お部屋のインテリアまで、手がまわらなかったのでは、ないですか?

 

住み慣れて、月日が経つと、より快適な自分の好みのインテリアにしてみたいと思う男性も多いと思います。

 

それに、友人や特に、女性が、遊びにきた時には、「お部屋、カッコイイですね!」なんて言われてみたいですよね。

 

そこで、居心地が良くて、自分好みのスタイルで、友人にも自慢できる男性モテ部屋の作り方をご紹介します!

 

  1. お部屋のテーマを決める
  2. テーマに沿った家具選び
  3. どんな生活スタイルにする?
  4. 確保しておく収納スペース
  5. 普段からの整理・整頓!
  6. できるだけモノを増やさない

 

男性部屋

 

お部屋のテーマを決める

まず、第一に「自分の部屋のテーマを決める!」ことからはじめましょう。しかし、「インテリアには、あまり、詳しくなくて・・・」

 

大丈夫です!これから勉強というよりも、憧れの部屋をみつけに行こう!という軽い感じで、インテリアの雑誌で、インテリアのテイストを知ったり、ネットでは、みんなの自慢の部屋を見たりして研究しましょう。

 

すると、「あ~この部屋いいなあ」と思う憧れの部屋が、みつかってきます。すると、どういったインテリアのテイストなのかも、雑誌やネットでは、詳しく書いてくれていると思います。

 

では、「あなたは、どんな部屋にしたいですか?」くつろぎ重視で、ゆったりのんびりした部屋。シンプルイズベストで、スッキリした部屋。

 

オーディオが趣味だから、おもいっきり趣味を満喫したい部屋。などなど、人それぞれの望みの部屋がイメージできるはずです。

 

次に、イメージした部屋に、ピッタリのインテリアのテイストを取り入れましょう。徹底的にインテリアのテーマ主体もいいし、色んなテイストの組み合わせでもOKだと思います。

 

ちなみに、インテリアのテイストには、北欧スタイル、モダン、シンプル、ナチュラル、和モダン、アジアン、個性派スタイルなどがあります。

 

例えば、ゆったりとくつろげる部屋にしたいので、あたたかみのある北欧スタイルにするなど、お部屋のテーマを決めるところからはじめましょう!

 

テーマに沿った家具選び

お部屋のテーマが決定したら、テーマに沿った家具選びで、統一感を目指しましょう!

 

コツとしては、一番、部屋を占めることになる、大きな家具を選び、どこに、置くのかを決めます。一番に選ぶのは、ベッドになり、さらに、ベッド中心から、周りの家具を配置します。

 


ありがちなのが、「これ、良さそう!」と目についたものを、衝動的に買ってしまって、部屋に飾っておくしかなく・・・。

 

すると、テーマを決めていたはずが、「不揃いの家具たち」で、カッコ悪い部屋になちゃいます。衝動買いには、くれぐれもご注意を!

 

部屋

 

どんな生活スタイルにする?

「どんな生活スタイルにする?」

 

学校や仕事から帰って来て、「ほっ」とくつろげる部屋にしたいのなら、モノをあまり置かずに、スッキリとしたお部屋作りになります。

 

スローライフに憧れ、ゆっくりと穏やかさを求めるなら、低い目線になるロースタイルのベッドや家具がおすすめ。

 

また、部屋の中で、いつもどこに座るのか、どのような動線で移動しているのかでも、家具などの配置も変わってきます。

 


ワンルームでは、座るのも、立って、移動するのも、ひとつの部屋なので、部屋全体で、把握することになりますね。

 

確保しておく収納スペース

今、住んでいる部屋を、好みのテーマに大改造するのは、至難のワザ。やるからには『断捨離』がおすすめ、いらないものは捨ててしまいましょう。

 

引越しして、新たな部屋となると、自動的に『断捨離』すると思うので、好みのインテリアに、統一はしやすいですね。

 

生活していると、生活感は、出したくないのに、モノは、どんどん増えていきます。男性のモテ部屋は、収納が、重要ポイント。

 

今、すぐに使用しないものや見えなくていいものは、見えない場所にしっかりと収納して隠しましょう。

 

ベッドには、ベッド下が、デッドスペースで空いているものもあるので、上手に活用しましょう。でも、見える収納スペースには、詰め込み過ぎないように、気をつけましょう。

 

高さ調整コンセント付天然木すのこベッド【Fit-in】フィット・イン

 

普段からの整理・整頓!

普段から、整理・整頓を心がけましょう!身についていると、おしゃれな男性部屋が、常にキープできるからです。

 

「あ!あとで片づけよう」このあとは、普段から整理・整頓を心がけていないと、訪れません。使用したら、すぐに、元の場所にもどすこと、これを徹底すれば、部屋が散らかることはありません。

 

整理・整頓

 

できるだけモノを増やさない

購入する前に、「これは、本当に必要なもの?」なのか、今一度、自分にたずねて下さい。意外に、必要のないものが多いものです。

 

同じようなものが家にあったり、購入したけど、置く場所がなかったり、こういう事態を避け、できるだけモノを増やさない努力をしましょう。

 


error: Content is protected !!