小さいベッド ショート丈とセミシングル おすすめ特集

ショートベッド おすすめ特集

 

小さいベッド ショート丈とセミシングル おすすめ特集

「狭い部屋に合う、小さいベッドが欲しい」「小柄だから、小さめベッドで欲しい」「ベッドが大き過ぎる、コンパクトな小さなベッドない?」など。

 

そんなお声に、お応えするショート丈とセミシングルのおすすめ小さいベッド特集です。

 

売れ筋!ショート丈ベッド

一般的なベッドの長さは、195cm。それよりも、ショート丈ベッドは、長さが、約180cmと、短く、小さいベッド。

 

ショート丈のベッドでも、収納ベッド、すのこベッドなど、ベッド通販の小さいベッドを、取り揃えました。

 

あなたに合った、おしゃれで可愛い、小さいベッドみつけて下さい。

 

ショート丈跳ね上げ式収納ベッド

ショート丈チェストベッド

ショート丈収納ベッド

ショート丈のローベッド

ショート丈のすのこベッド・脚付きマットレス

小さいベッドのセミシングルサイズ

狭い部屋、ワンルームなどスペースの制限によって、また、小柄体型、女性、お子様など、ショート丈(180cm)ベッドは、コンパクト。

 

さらに、シングル(横幅90~100cm)よりもワンサイズ、小さいのが、セミシングル(横幅80~85cm)。ですが、意外に、シングルサイズと比べると、種類や数は、ものすごく少ない!

 

そこで、小さいベッド、セミシングルサイズ(ショート丈セミシングルもあり)も揃えてみました。品切れ御免!セミシングルサイズの小さいベッドです。♪

 

セミシングルの脚付きマットレス、すのこベッド、ローベッド

セミシングルの収納ベッド、チェストベッド

 

女の子

 

ショート丈のセミシングルは小さいベッドの極み

小さいベッドの極みとは、長さは、もちろん、約180cmのショート丈。サイズは、横幅が、約85cmのセミシングルで、さらに、障害物のないヘッドレスベッド。

 

このような、超コンパクトの小さいベッドなら、今まで諦めていた部屋、スペースにも入ります。

 

ヘッドレスのショート丈セミシングルの大きさ

 

ショートベッドのメリット・デメリット

ショートベッドは、ベッドの長さが180cm~190cm。一般的なベッドの長さは、どのサイズもほとんど、195cmです。

 

部屋にベッドを設置する際に、わずかですが、この10cm~15cm、長さが短くなることで、一般的なベッドなら配置が、難しいスペースにも、おさまります。

 

女性、小柄な体型の方、お子様にショートベッドは、おすすめ。ショートベッドには、すのこベッド、引出し、又は、跳ね上げ式の収納付きベッド、ローベッド、フロアベッド、脚付きマットレスなどがあります。

 

そこで、ショートベッドのメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

 

足元

 

ショートベッドのメリット

ショートベッドのメリット、ポイント3つ!

 

  • 入らない場所に、スッキリ設置できる
  • コンパクトで、部屋が広く使える
  • 背が低い・小柄体型にジャストフィット

 

入らない場所に、スッキリ設置できる

初めての一人暮らしでは、ワンルーム・1Kと言った間取りになると思います。

 

部屋の設計も様々ですが、玄関入って、すぐに、キッチンと、バス・トイレが向い合せで、その奥が、リビング兼ベッドルームになると思います。

 

この形態ならば、ベッドを縦に置くか、部屋のどん突きに、横に置くかのどちらかになります。一般的なベッドを、縦に置く場合、柱が出っ張っていたりすると置けない場合があります。

 

次に、部屋のどん突きに、ベッドを横に置きたい場合、一般的なベッドが、横に入らない。または、ドン突きにベランダがあり、ベッドを横に置くと、キツキツで通れず、ベランダに出にくいという支障がでます。

 

一般的なベッドの配置に困るような場所でも、ショートベッドの長さ、180cm~190cmのコンパクト設計なら、スッキリと配置できます。

 

ですが、念の為に、ベッドを置きたい場所の寸法は、メジャーなどで、しっかりと確認して、ショートベッドの寸法と、照らし合わせてみて下さいね。

 

棚・コンセント付き収納ベッド【Caterina】カテリーナ ショート丈

 

コンパクトで、部屋が広く使える

ショートベッドの長さ、180cm~190cmなので、一般的なベッドよりも、約10cm~15cm、短くなるので、その分、部屋が広く使えます。

 

さらに、小柄体型で、希望のショートベッドのサイズに、セミシングルがあれば、なお、コンパクトになります。

 

部屋にスペースが、生まれることは、窮屈にならずに、開放的な気分で、毎日を過ごせます。

 

背が低い・小柄体型にジャストフィット

男性でも、女性でも背が低い小柄体型の方、細身な体型の方には、ショートベッドが、ジャストフィットします。

 

一般的なベッドで、「こんなに、大きくなくてもいい?!」と、日頃から思われている方には、ショートベッドが、しっくりと、くるはずです。

 

洋服と同じで、大き過ぎても、小さ過ぎても、心地が、悪いものです。ジャストフィットが、一番です!

 

新・ショート丈脚付きマットレスベッド

 

ショートベッドのデメリット

ショートベッドのデメリット、ポイント2つ!

 

  • 収納ベッドの場合、圧迫感がでやすい
  • ショートサイズのリネン類が、少ない

 

収納ベッドの場合、圧迫感がでやすい

ショートベッドでも、ガス圧跳ね上げ式収納付きベッド、又は、高品質Box構造の引出しのチェストベッドは、高さがあるので、部屋に圧迫感を与えることもあります。

 

ガス圧跳ね上げ式収納付きベッドの場合は、収納量によって、ベッドの深さが選べます。深さの呼び名として、レギュラー・ラージ・グランドと言います。

 

グランドが、一番深いので、高さが出ます。が、しかし、高さ分、収納力は、グンッとアップし、大容量収納となります。

 

高品質のBox構造の引出し付きベッドは、チェストベッドと呼ばれています。引出しだけで、浅型引出し:4杯に、深型引出し:1杯、合計5杯の引出し搭載、その引出し分、高さが出ます。

 

高さがあり、圧迫感が出やすいデメリットでもありますが、大容量収納スペースをゲットできるメリットになります。

 

しかし、一般的なガス圧跳ね上げ式収納付きベッドやチェストベッドと比較すると、高くなるけど、ショートサイズが補って、さほど、窮屈に感じないかもしれません。

 

ショートサイズのリネン類が、少ない

ショートベッドには、マットレスセットで購入すると、ショートサイズ用のリネン(敷きパッド1枚とボックスシーツ2枚)付きが、ほとんど。

 

というのも、ショートサイズのリネン類は、種類が、少ないというデメリットがあります。ショートベッドを購入したサイトでは、別売りで、敷パッド+BOXシーツ2枚セットを、販売しているところもあります。

 

リネン類は、やはり、洗い替えが、欲しいもの。ネットなどで、ショー丈のリネン類をチェックしておいて(念の為にサイズチェックも)、手に入る時に、購入しておきましょう。

 

ショートベッドの選び方

「ベッドのショート丈、私に合うかしら?」と、不安に思う方もいるでしょう。ベッドは、大きな買い物、失敗したからと、簡単に、買い替えられません。

 

あくまでも、目安として、身長が、165cm以下ならば、ショートベッドでも十分!快適なベッド環境を得られます。

 

ワンルーム・1Kなど、部屋のスペースが限られています!小柄な女性、学生の方に最適なのが、ショートベッドです。

 

  • 収納ベッドのマットレス選び
  • 圧迫感が、嫌ならこのベッド
  • 便利!小回りが利くベッド

 

新・ショート丈脚付きマットレスベッド

 

収納ベッドのマットレス選び

マットレスを選ぶ際には、できるだけ、圧迫感を、感じさせない為に、一般的・ショートベッドのガス圧跳ね上げ式収納付きベッド、高品質Box構造引出しのチェストベッドに、セットされているマットレスに多いのは、薄型です!

 

例えば、薄型スタンダードのボンネル、又は、ポケットコイル、薄型プレミアムのボンネル、又は、ポケットコイル、さらに、品質が高い、薄型抗菌国産マットレスが、おすすめです。

 

薄型のマットレスを選ぶことで、ベッドの高さを抑えられ、お部屋の圧迫感も抑えられます。

 

圧迫感が、嫌ならこのベッド

圧迫感を感じやすい、高さのあるベッドが、嫌なら、ベッド下に、2杯の引出し付きのベッドが、おすすめです。

 

その代わり、引出しが、2杯だけが多いので、大容量収納とは言えません。普段に、身につける下着・洋服、リネン類などになります。

 

しかし、価格面では、大容量収納ベッドの半分の価格で、購入できるのは、大きな魅力。

 

便利!小回りが利くベッド

小回りが利いて、便利なベッドなら、分割型の脚付きマットレス。リーズナブルな価格帯も、魅力です。

 

軽量で、組立も簡単なので、お部屋の掃除、模様替えも楽々!引越す際にも、分割型で、半分になるので、コンパクトな荷物になり、持ち運びに、便利です。

 

また、脚付きマットレスは、脚の長さが選べるので、長い脚にすることで、ベッド下に空間が生まれるので、収納スペースなどに有効活用できます。