「黒・ブラック系ベッド」一覧

黒・ブラック系ベッドのカテゴリーページです。黒・ブラック系のカラーは、重厚感があり、クールで大人の雰囲気を演出してくれます。白と黒とを組み合わせたモノトーンテイストならよりカッコイイ、スタイリッシュな雰囲気に!

シンプル大容量収納付き跳ね上げ式ベッド【Fermer】フェルマー

 

黒・ブラックカラーで重厚感ある寝室に

黒・ブラックカラーは、白黒のモノトーンのシンプルモダンインテリアには、欠かせないカラー。

でも、黒・ブラックカラーは、使い方が難しいカラー。そこで、黒・ブラックカラーのメリットとデメリットを知って、上手なカラーの取り入れ方のヒントにしてみて下さい。

 

黒・ブラックのメリット

  • クール・重厚感・高級感が漂う
  • キリッと、引き締めてくれる
  • 黒の素材によって表情が変わる

 

クール・重厚感・高級感が漂う

黒・ブラックカラーは、なんといっても、クールな印象で、重厚感があり、高級感を漂わせます。ベッドフレームが、黒・ブラックカラーの場合、モダンな雰囲気で、おしゃれなベッドルームになります。

 

キリッと、引き締めてくれる

黒・ブラックカラーは、ホワイトベースのお部屋だと、キリッと、引き締めてくれるカラー。ぼんやりした感じの寝室が、シックな印象へと変えてくれます。

 

黒の素材によって表情が変わる

黒・ブラックカラーでも、その素材によっても、表情が変わります。レザーなど革製品ならハード・クールな印象に、また、光沢のある鏡面仕上げだと、知的で、モダンな雰囲気になります。

 

棚・照明&コンセント付フロアベッドSPERANZA スペランツァ

 

黒・ブラックのデメリット

  • 配分を間違うと重たくなる
  • 冷たく・沈んだ印象にも

 

配分を間違うと、重たくなる

インテリアに置いて、特に、ベースカラーに、黒・ブラックカラーは、おすすめできません、重く沈んだ印象になります。

 

シンプルモダンインテリアでは、例外ですが、他の色と、組み合わせる場合は、黒の配分が多いと、重たい印象で沈んだ感じになります。

 

冷たく・沈んだ印象にも

黒・ブラックカラーの別の表情があります!冷たいとか、沈んだ印象にも、そうならない様にするには、大きく占めるベースカラーに、しないこと!

ヴィヴィッドなカラーと組み合わせてモダンに、また、淡いトーンと組み合わせて、シックにまとめるのが、おすすめです。