「脚付きマットレス」一覧

脚付きマットレス・カテゴリーの販売ページです。脚付きマットレスとは、通常のベッドのフレームがなく、マットレスに、脚が付いたシンプル形状なベッドのことです。コンパクトで軽量、持ち運びも楽々です。

カバーリングのボックスシーツが付いているものや、一体型・分割式があります。お値段もリーズナブルなので、よく売れています!

 

脚付きマットレス

 

脚付きマットレスは、ワンルーム・一人暮らしに最適!

脚付きマットレスは、他のベッド比較すると、お手頃価格で、生活環境にも柔軟に変化できる。

 

お掃除・模様替え・引越しなどに、軽量・コンパクトで移動させやすく、利便性に優れている脚付きマットレスベッドです。

 

そこで、脚付きマットレスベッドの特徴、メリット・デメリットをご紹介します。

脚付きマットレスの特徴

脚付きマットレスとは、マットレスに、脚が付いたヘッドレスのシンプルデザインのベッドです。

 

脚付きマットレスには、一体型、または、分割式があり、軽量でコンパクトで、持ち運びも楽々です。

 

さらに、分割型なら、ベッドを半分にできるので、よりコンパクトになるので、女性の方でもラクラクに、運んで移動できます。

 

また、カラフルなカバーリングのボックスシーツがセットになっているのもあり、リーズナブルな価格帯が多いので、人気があり、よく売れています。

 

では、脚付きマットレスのメリットとデメリットをあげてみます。

 

脚付きマットレス

 

脚付きマットレスベッドのメリット

ヘッドレスのシンプルデザインなので、ワンルームや狭い部屋でも、間取り・レイアウトに困りません。また、セミシングルでショート丈なら、さらに、コンパクトに。小柄な方や、狭い部屋の方に、おすすめです。

 

また、マットレスの種類が決まっているものが多いので、一般的なベッド(フレームとマットレスセット)と比べると、悩ましいマットレス選びからも解放され、迷うこともありません。

 

シンプルデザインで、どんなお部屋にも、インテリアにも、なじみます。通常の脚付きベッドは存在感はありますが、高さ・大きさで、圧迫感も与えてしまうこともあります。

 

その点、脚付きマットレスは、軽量で、コンパクトなので、自然と溶け込み、すっと部屋になじみ、あまり存在感は、感じさせません。が、ベッドとしての役割は、十分に果たしますので、ご安心下さい。

 

シンプルデザインで、カラフルなカバーリングのボックスシーツがセットされているものも多いので、自分好みのインテリアに、合わせられます。

 

さらに、脚付きマットレスは、とにかく軽~い!一体型でも、さらに、分割型なら、女性の力でも、軽々と移動もできます。

 

分割型・脚付きマットレス

 

普段のお掃除に、お部屋の模様替えなどに、とっても便利。生活環境が、変わって引越しする場合でも、脚を、はずすだけで、コンパクトになり、大がかりな力仕事も要りません。

 

脚付きマットレスベッドのデメリット

脚付きマットレスは、マットレスに、脚が付いているので、通常ベッドのように、マットレスだけの交換ができません。

 

脚付きマットレスを、購入される場合には、寝心地重視で、ベッド選びされることを、おすすめします。

 

しかし、脚付きマットレスがベースとなり、様々なマットレスから選べて、脚付きマットレスベースに、マットレスを上乗せるタイプもあるので、寝心地にこだわる方には、このタイプがおすすめです。

 

脚付きマットレス・ボトムヘッド

 

通常ベッド(フレームとマットレス)ならば、マットレスを、定期的に、上と下、表と裏と、入れ替えるマットレスのローテションができます。

 

しかし、脚付きマットレスは、マットレスのメンテナンスがしにくいというか、構造上、マットレスだけ、剥がすことが、できません。

 

脚付きマットレスのメンテナンス方法としては、定期的に、ベランダなどで、天日に干す、または、お部屋の中で、立てかけて、風を通してあげ、上と下を反対にすることです。

 

全く、メンテナンスしないよりは、だいぶ、マシかと思います。ですが、構造上、マットレスのメンテナンスがしにくい脚付きマットレス。

 

メンテナンスが、しっかりと行えないと、マットレス内のスプリングの劣化、湿気によるカビ発生などの原因になってしまい、通常ベッドと比較すると、マットレスの寿命が、短くなることもあります。

 

ヘッドレスのシンプルデザインは、メリットでもありますが、ヘッドボードがないので、日常に必要なメガネや目覚まし時計、スマホなどを置く場所がありません。

 

しかし、ワンルームなどの狭いお部屋なら、テーブルをベッド脇に寄せて、そのテーブルに置くようにすると、不便はないと思います。