「ステージタイプベッド」一覧

ステージタイプ・カテゴリーの販売ページです。ステージタイプとは、まさにステージが床板で、マットレスを上に乗せるタイプのベッドのことです。このタイプに多いのが、マットレスサイズを変えて、自由にレイアウトできることです。

ステージレイアウトとは、床板より少し小さめのマットレスを選び、サイドに余ったフレームで、ヘッドボード変わりに使用できます。フルレイアウトとは、床板いっぱいにマットレスを選び、ゆったりと寝たい方向きです。

 

棚・コンセント付きモダンデザインローベッド Tschues チュース

 

短い脚付きのローベッドは、おしゃれなデザイン、圧迫感なく、部屋を広く見せてくれるので人気です。

 

ローベッドの中でも、ステージタイプのベッドは、さらに、見た目が、モダンな雰囲気のものが多く、これまた、とっても、おしゃれです。そこで、ステージタイプのベッドの特徴と、メリットとデメリットをご紹介します。

 

ステージタイプベッドの特徴

ステージタイプベッドは、床板が、まさにステージ。そのステージに置く、マットレスのレイアウトが、選べる上乗せタイプ。

また、床板はすのこ仕様で、フット・サイドフレームが広めで、マットレスを落し込みタイプもあります。

 

マットレスのレイアウトを選ぶタイプの、ステージレイアウトは、フレームより、少し小さいマットレスで、サイドフレームが出現します。

 

とても、おしゃれで、モダンな雰囲気を、漂わせます。そのサイドフレームを、サイドテーブル代わりにも使用できます。

 

また、フルレイアウトは、フレームいっぱいのマットレスレイアウト。お使いいただく方のお好みで、マットレスのレイアウトを自由に選んでいただけます。

 

マットレスのレイアウトを選ぶタイプのほとんどが、短い脚付きのローベッド。床板は、通気性の良いすのこ仕様、または、すのこベッドです。

 

マットレスのレイアウトを選ぶ、ステージタイプは、ボードベッドとも呼ばれ、とても、頑丈なすのこ仕様、または、すのこベッドで、お布団も使用できる頑丈ベッドです。

 

ショート丈北欧デザインベッド Pieni ピエニ

 

ステージタイプベッドのメリット

  • モダンな雰囲気でおしゃれ
  • 圧迫感なく部屋が広くなる
  • レイアウトに困らない

 

モダンな雰囲気でおしゃれ

ステージタイプのベッドには、スタイリッシュなデザインもの、北欧デザインものが多く、モダンな雰囲気が漂い、おしゃれなスタイルが、人気です。

 

マットレスのレイアウトが選べるタイプでは、、自分好みにレイアウトできるのが、大きな魅力です。

 

圧迫感なく部屋が広くなる

ステージタイプベッドのほとんどが、ロースタイル。ベッドが、低い位置なので、自然と目線が下がることで、天井とベッドの間に、大きな空間が生まれます。

 

それによって、狭い部屋でも、圧迫感を与えずに、広くします。

 

レイアウトに困らない

ステージタイプのベッドのほとんどは、ヘッドレスが、多いので、部屋のレイアウトに困りません。また、ショート丈にすれば、ワンルームなどの狭い部屋でも、さらに、省スペースで、ピッタリとおさまります。

 

北欧風ローベッド/フロアベッド フレーム本体 【シングルサイズ/オーク】 木製 『VERMOUTH』 すのこ床

 

ステージタイプベッドのデメリット

  • 低さゆえに掃除がしにくい
  • ヘッドボードがない

 

低さゆえに掃除がしにくい

ステージタイプのベッドは、ロースタイルがほとんどです。ベッド下には、ホコリが溜まりやすいもの。短い脚付きなので、掃除機が、ベッド下に入りにくいので、掃除が、しにくいと言えます。

 

ステージタイプの中でも、脚の高さが選べるものや、別売りオプションで、脚が購入できるものもあるので、高めの脚にすれば、掃除機やお掃除ロボットで、掃除もしやすくなると思います。

 

ヘッドボードがない

ステージタイプのベッドには、ヘッドレスが多いので、枕元に置きたいものが置けません。しかし、マットレスのレイアウトで、ステージレイアウトにすれば、サイドフレームに置くこともできます。

 

error: Content is protected !!