「収納付きベッド」一覧

収納付きベッドのカテゴリーページです。引出し収納ベッド、チェストベッド、跳ね上げ大容量収納ベッドなど、色んな特徴のある収納付きベッドばかりです。収納付きベッド購入の際には除湿シートもご一緒にどうぞ。

ワンルームでお部屋が狭い方、お部屋にモノがいっぱいで、とにかく収納スペースを確保した方におすすめです。

 

収納付きベッドには、湿気対策が必要!

ガス圧跳ね上げ式収納付きベッド、引き出し収納付きベッド、ベッド下が空いていて、ベッド下有効活用できるベッド、この3タイプの注意する点は、湿気です。

 

3タイプは、収納スペースの上は、マットレス。「人は、一晩に、コップ1杯の汗をかく」と言われてます。体重70kgの人ならば、およそ100ccです。

 

その汗などが、湿気となり、マットレスからマットレス下の収納スペースにも、湿気がこもります!ガス圧跳ね上げ収納付きベッド、引出し収納付きベッドともに、収納スペースの四方が、フレームで囲まれた箱型なので、湿気を、逃がせないのです。

 

また、ベッド周辺は、布団など寝具で、ホコリがたまりやすいのです。ホコリと湿気で、カビ・ダニ発生の原因に。それにより、アレルギーを発症するおそれもあります。

 

また、ベッド下を有効活用可能なベッドでも、収納ケースや収納ボックス、長物など、ギュウギュウに詰め込み過ぎて、風の通りが悪いのなら、要注意です。

 

できれば、収納付きベッドには、マットレス下に、除湿シート、また、収納スペースには、除湿剤などもおすすめします。

 

普段から、できるだけ、お部屋の換気をよくして、定期的に、マットレスは立てかけて、収納スペースを開け、風を通してあげて下さい。さらに、お掃除もしていただくと、カビやダニの発生も、かなり抑えられます。

 

さらに、収納スペースに、収納するものは、完全に乾燥させて、収納して下さい。例えば、衣替えで、お布団や毛布など、天日干ししてから収納して下さい。湿気を含んだままで、収納すると、カビ発生の原因になりますので、お気をつけ下さい。

カビ・ダニ